ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アカデミー賞最多6部門受賞『ラ・ラ・ランド』サントラが上昇、オリコンTOP5入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アカデミー賞最多6部門受賞『ラ・ラ・ランド』サントラが上昇、オリコンTOP5入り

第89回アカデミー賞における、史上最多タイの14ノミネートで話題となり、現在日本でも公開中の映画『ラ・ラ・ランド』のサントラ盤「ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)」(ユニバーサル ミュージック/2月17日発売)が、週間1.6万枚を売り上げ、今週発表の最新3月13日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:2月27日~3月5日)で4位にランクインした。

今作は先々週2月27日付の31位、先週3月6日付の18位から大きく上昇してTOP5入り。同映画は先日2月26日(日本時間27日)の同授賞式において、デイミアン・チャゼル監督が史上最年少で監督賞、エマ・ストーンが主演⼥優賞に輝き、それぞれオスカー像を手中に収めたのを筆頭に、撮影賞、美術賞、作曲賞、主題歌賞も含め本年度最多6部門を制した。

なお、洋画サントラのアルバムTOP5入りは、2015年6月8日付で「ワイルド・スピード スカイミッション」(2015年4月発売:最高2位)で5位を獲得して以来、同じく今週付で3位にランクインしたX JAPANの「『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラック」とともに1年9ヵ月ぶりのこととなる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。