ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

妊娠中のオーケストラ活動で幸せな胎教!お腹の中でちゃんと聴いてくれたかな?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20160929175513j:plain

妊娠中にモーツァルトの音楽を聴かせるといい、という話はよく聞きますが、私は自ら演奏した音楽を赤ちゃんに聴かせることができました。

私は趣味でクラリネットを吹いており、毎年夏には所属しているオーケストラの演奏会があります。楽団での活動は、年間を通して生活の一部になっていて、私にとって大切にしている活動のひとつです。今年もそんな1年が始まるな・・・なんて思っていた矢先に、妊娠が分かりました。

妊娠の判明とほぼ同時につわりの症状が出始めたのもあり、どんどん強くなる吐き気やだるさに、練習に参加するどころではなくなってしまいました。ただ、演奏会の時期はちょうど妊娠7ヶ月で、つわりも終わり、安定期に入っているはずでした。それならば、メモリアルなこの年に、お腹の赤ちゃんと一緒に舞台に上がりたい!と、強く思いました。母親自らが楽しい気持ちで音楽を演奏したら、きっと一番の胎教になるに違いない、と思ったのも出演を決めた理由です。

しかしそう決めたものの、つわりの間はもちろん練習には出られませんでしたし、体調が安定してきてからも、日に日に大きくなるお腹を抱えながら、楽器を背負って練習会場まで出向くのは負担もありました。特に妊娠22週頃はお腹が頻繁に張り、そのたびに演奏を中断して張りが収まるのを待つ、なんていうことも。

また、管楽器はお腹で呼吸を支える“腹式呼吸”が必要なのですが、赤ちゃんがいることで、いつものようにお腹に力を入れることができず、呼吸が浅くなってしまい、大きな音が出せないなど、いつもどおりの全力の演奏は難しかったです。

しかし練習再開の時期が、ちょうど胎動が感じられるようになった時期とも重なり、息を吸うタイミングに合わせて赤ちゃんが動いたりして、私がびっくりしてしまうなど、一緒に練習に参加している感じがとても面白く感じられました。 関連記事:お腹の赤ちゃんとコミュニケーション!ヴィジュアル系音楽とキックゲームのゆるい胎教 by つかさちずる

そうして迎えた本番当日。

お腹の赤ちゃんは27週を迎えた頃でした。毎年とても大切にしている演奏会。「がんばろうね」とお腹に声をかけて舞台に上がると、客席がお客さんで埋まっている光景が目に飛び込み、いつもどおりのハイな状態に。

特に大好きな曲目を演奏するときは、幸せな気持ちで私自身が満たされていくのを感じました。赤ちゃんも、ワルツのような曲のときは、心なしか音楽に合わせて踊っているように、重厚な音楽のときも、お腹の中でグルグルと回転しているようで、一緒に本番を楽しめている感覚を強く感じました。

調べてみると、27週目はちょうど聴覚が発達してくる頃なのだそう。もしかしたら初めて聞いた音はこの演奏会の音楽だったり、お客さんの大きな拍手の音だったりするのかもしれないなと思うと、誇らしい気持ちになりました。

お腹の中にいる時の記憶がある子供の話もたまに聞きますが、この日聞いた音楽のことを潜在的にでも、覚えていてくれたらいいなあと思いながら、いまはこの子に会える日を楽しみにしています。 関連記事:胎教に稲川淳二、若大将…!?好きなものを選んだらこうなった、高齢夫婦のカオスな胎教 by もづこ

f:id:akasuguope01:20160929143023j:plain

著者:ミスターオカメ

年齢:33

子どもの年齢:妊娠32週

妊娠9ヶ月目の初産婦です。いわゆる「ママ」といった従来の枠にはハマらず、自分なりの妊娠、出産、子育てをしたいと思っています。子供にも「母親らしく」ではなく「自分らしく」接することができたら良いなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

お腹の中の我が子に、英語を聴かせたい
胎教に稲川淳二、若大将…!?好きなものを選んだらこうなった、高齢夫婦のカオスな胎教 by もづこ
これって胎教のようなもの!? 妊娠中に食べていた物が子どもたちの好物に!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。