ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

駅弁のようなカニ飯をお家で味わいたい…かにソムリエ直伝のカニ飯を作ってみた!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20170306135334j:plain

人気食材のカニ。お家でのカニ料理の定番といえば、茹でたカニをそのまま食す、お刺身、カニ鍋…などが多いですよね。

一方、駅弁などでよく見かける「カニ飯」は、弁当界では人気が高く、「大好き!」という方も少なくありません。ただ家庭で作るのは、ちょっと敷居が高いようなイメージがあります。

だけど、このカニ飯、わりと簡単に作れちゃうんですよ。今回は、カニに造詣の深い“かにソムリエ”さんに、おいしいカニ飯の作り方を教えてもらい、実際に作ってみました!

カニ飯には出汁がしっかり出る「せこガニ」がオススメ

今回作り方を教えていただいたのは、カニと温泉で知られる町、兵庫県浜坂で旅館「澄風荘(しょうふうそう)」を営む谷岡信子さん。浜坂観光協会が認定する“かにソムリエ”でもあるそうです。

「カニ飯には、カニの出汁がしっかりとれるズワイガニがオススメです。ズワイガニは漁港ごとに名前が付けられていて、山陰地方では、ズワイガニのオスを“松葉ガニ”、メスを“せこガニ”と呼びます。松葉ガニは1杯で1万円前後と高価なので、普段の食卓用であれば少し手頃なせこガニを使用するのがオススメ(*)。さらに言うと、せこガニには外子と内子という卵が付いており、そこから濃い出汁がでて美味しいのでこれも使いましょう。せこガニでカニ飯を作るとカニの旨みをたっぷり味わっていただけますよ」(谷岡さん)*山陰地方のせこガニ漁は2月末で終了しています

さっそく谷岡さんにカニ飯の作り方を教えてもらいましょう!

早速カニ飯作りに挑戦!

f:id:ponparemall:20170306135446j:plain

<材料(6〜8人前)>

・お米…3合(下準備としてお米を研いだあと30分から1時間浸水させ、その後ざるに上げておく)

・生のせこガニ…2杯(松葉ガニや大人のズワイガニの場合1杯、若松葉ガニの場合2杯)

・しめじ…1パック

・三つ葉(飾り用)…適量

・カット昆布…4cmほどにカットしたものを5、6枚

・出汁…3カップ(鰹節と昆布でとる、もしくは市販の顆粒だし大さじ1で作る)

・みりん…大さじ2

・酒…大さじ2

・薄口醤油…大さじ1と1/2

【ステップ1】「カニ出汁」を作ろう!

f:id:ponparemall:20170306135605j:plain

まずは、ご飯を炊くときの水として使う「カニ出汁」を作ります。

鰹節と昆布からとった出汁(簡単に作りたいときは顆粒出汁を使ってもOK。そのときは3カップの水に顆粒出汁大さじ1を鍋に入れます)を鍋に入れ、その中に「せこガニ」を2杯入れましょう。このとき、甲羅を下に向けて入れるのがポイント。そのまま15分火にかけます。

ここで改めて注意したいのは、必ず生ガニを使用すること。カニの出汁をしっかり出すためには、茹でカニではなく生ガニから出汁をとるのが大切です。また、ここで使用する出汁は冷めた状態、顆粒出汁を使う場合は水の状態のまま、中にカニを入れて火にかけます。

次第にカニのいい香りがしてきて、カニの出汁がしっかり出ているのがわかりました。15分経ったら火を止めて、カニを取り出し、出汁は冷まします。

【ステップ2】中の身を取り出す

f:id:ponparemall:20170306135639j:plain

出汁が冷めるのを待っている間に、ご飯と一緒に炊く用の足2本を残し、他の部分はカニの身を取り出していきます。身を外した後の殻も炊飯で使うので残しておきましょう。

f:id:ponparemall:20170306135659j:plain

ちなみに、上の写真のオレンジ色の部分が、外子という卵です。甲羅の中には内子という、未成熟の卵が入っていて、どちらもカニ好きの間では珍味として人気だとか。ポン酢やお醤油をかけておいしくいただけますよ!

【ステップ3】レッツ炊飯!

出汁が冷めたら、ご飯を炊く準備です。炊飯釜の中にお米、酒、薄口醤油、みりんを入れます。そこにカニを茹でた出汁を3合と4合のメモリの間くらいまで注いだら、軽く混ぜましょう。

f:id:ponparemall:20170306135728j:plain

そして、お米の上にほぐしたしめじ、カットした昆布、先ほど残しておいた足2本と、カニの殻を適量入れます。カニの殻を一緒に炊くことで、カニの味がご飯に染み込み、味のしっかりついたご飯が炊けますよ。

材料を入れたら、あとは炊飯スイッチをオン。まだかまだかと待つこと約45分。部屋中に磯の香りがただよい、ついにカニ飯が炊けました!!

f:id:ponparemall:20170306135757j:plain

炊飯器を開けるとびっくり!

かなりのボリュームです。カニと昆布が効いたイイお出汁の香りがします。

f:id:ponparemall:20170306135816j:plain

カニの殻と昆布を取り出し、軽く全体を混ぜましょう。そして、出汁を冷ましているときに取り出したカニの身の半分をご飯に入れ、混ぜ込みます。

あらかたご飯が混ざったら、あとは盛り付けて食べるだけ。お茶碗にご飯をよそったら、残りのカニの身と三つ葉をトッピングして完成!

f:id:ponparemall:20170306135850j:plain

カニ出汁で炊くだけでなく、炊飯中にもカニを入れてご飯に味を染み込ませたので、どこを食べてもしっかりカニの旨みが感じられました!

そしてプリップリのせこガニの身がこれまた美味! まさにカニを余すことなく堪能できる一品です。

今回試してみて、自宅で作るのは大変そうというイメージがあったカニ飯のイメージが一変しました。生ガニさえあれば、お家でもこんなに簡単に絶品カニ飯が作れちゃうんですね!

より本格的に作りたい人は、土鍋で炊いてほんのりおこげを作るのもオススメだそうです。ぜひこの冬は、ご自宅でかにソムリエ直伝のカニ飯を作ってみてはいかがですか?

(取材協力)

f:id:ponparemall:20170306140002j:plain

かにと温泉の町 浜坂 澄風荘(しょうふうそう)

かにソムリエの資格を持つご夫婦が営む民宿風旅館。松葉ガニなど魚介類を「囲炉裏で食べられる家庭的な宿で、全国から暖かなおもてなしと新鮮な海鮮料理を求めお客様が集まる。

取材・文/鈴木翔子

監修/谷岡信子

関連記事リンク(外部サイト)

冬はやっぱりカニ! ネット通販で買うときに注意すべき点は?
ズワイガニのさばき方、全部みせます!【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。