ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

神秘的な岩手県の鍾乳洞8選!メジャー級からマイナー級まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
神秘的な岩手県の鍾乳洞8選!メジャー級からマイナー級まで

今回は、岩手県の鍾乳洞をご紹介。岩手県には日本屈指の有名な鍾乳洞が存在します。それでは、さっそく岩手県の鍾乳洞を見ていきましょう。

 

1.龍泉洞

c h i .さん(@92.rj)がシェアした投稿 – 2017 2月 24 11:13午前 PST

国内で一、二位にランクインされる鍾乳洞が龍泉洞です。龍泉洞は山口県の秋芳洞、高知県の龍河洞と並んで「日本三大鍾乳洞」の中に入っています。

また、洞窟内にある地底湖は世界一の透明度を誇ります。
■詳細情報
・名称:龍泉洞
・住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
・アクセス:盛岡駅からバスに乗り「龍泉洞」下車。徒歩1分
・営業時間:8:30~18:00(5月~9月)、8:30~17:00(10月~4月)
・電話番号:0194-22-2566
・料金:1,000円
・所要時間:40分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.iwate-ryusendo.jp

 

2.幽玄洞

arata funayamaさん(@_artfm_)がシェアした投稿 – 2016 6月 12 8:14午後 PDT

幽玄洞は国内最古の鍾乳洞と言われており、地層は3億5千年前のものです。洞内はつらら石、石柱、カーテンなど、バラエティーにあふれています。

また、洞内で発見された化石も見もの。ウミユリや三葉虫などが発見されています。
■詳細情報
・名称:幽玄洞
・住所:岩手県一関市東山町長坂字東本町154-1
・アクセス:東北自動車道「一関」ICから車で約30分
・営業時間:8:30~18:00(4月~11月)、8:30~17:00(10月~11月)、9:00~16:00(12月~3月)
・定休日:無休
・電話番号:0191-47-3303
・料金:1,000円
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.ichitabi.jp/spot/data.php?no=5

 

3.滝観洞

奥行きのアルパカ / Alpaca of depthさん(@alpacadepth)がシェアした投稿 – 2016 7月 20 3:51午後 PDT

「滝観洞」という名前の通り、この洞窟のポイントは洞内にある滝。洞窟の奥にある滝は「天の岩戸の滝」と呼ばれ、29メートルの落差があります。

洞内にある滝としては、国内で3番目にランクインされています。
■詳細情報
・名称:滝観洞
・住所:岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81
・アクセス:JR上有住駅下車、徒歩3分
・営業時間:8:30~16:30(3月16日~11月上旬)、8:30~16:00(11月中旬~3月15日)
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://rokando.sumita-gayagaya.com

 

4.安家洞

クロード・モルヒネさん(@crowdemorphine)がシェアした投稿 – 2016 7月 26 3:56午後 PDT

安家洞は日本で一番長い洞窟として知られています。長さは23,702メートルにもなります!ただし、見学できる長さは550メートルです。

入洞券を購入すると、ヘルメット、長靴、合羽が渡されます。
■詳細情報
・名称:安家洞
・住所:岩手県下閉伊郡岩泉町安家字日蔭161-1
・アクセス:町民バス安家洞下車
・営業時間:9:00~16:00(8月は17:00まで)
・定休日:11月上旬~4月上旬
・電話番号:0194-24-2011
・料金:1,000円
・所要時間:約30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイト:https://www.town.iwaizumi.lg.jp/docs/2016022400177

 

5.白蓮洞

book cafe bar fumikuraさん(@cafe_fumikura)がシェアした投稿 – 2016 12月 14 11:12午前 PST

白蓮洞の洞内には「大広間」という空間があります。そこには、つらら石やフローストーンなど、バラエティーあふれる石がたくさん存在します。

また洞内には菩薩像が置かれているので、注目してみましょう。
■詳細情報
・名称:白蓮洞
・住所:岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81
・アクセス:JR上有住駅下車、徒歩3分
・営業時間:8:30~16:30(3月16日~11月上旬、11月中旬と下旬は16:00まで)
・定休日:12月~3月
・電話番号:0192-48-2756
・料金:1,000円
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://rokando.sumita-gayagaya.com/byakuren.html

 

6.船久保洞窟

船久保洞窟は考古学の観点から見ても、貴重な洞窟といえるでしょう。洞内では約2500年~3000年前の土器や石器が発見されました。

狭い道を通り過ぎると、鍾乳石が連なるゾーンに出られます。
■詳細情報
・名称:船久保洞窟
・住所:岩手県紫波郡紫波町船久保百沢80-1
・アクセス:JR日詰駅から車で約30分
・電話番号:019-676-2764(松阪宅)見学には予約が必要です
・料金:無料
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03321/1082.html

 

7.内間木洞

内間木洞は日本で5番目に長い鍾乳洞として知られています。この洞窟のポイントは絶滅危惧種の動物が多数存在すること。ニホンテングコウモリやキクガシラコウモリなど、貴重な動物が飛び交っています。

なお見学の際には、事前に久慈市教育委員会の許可が必要です。
■詳細情報
・名称:内間木洞
・住所:岩手県久慈市山形町小国
・アクセス:八戸自動車道九戸ICから約50km
・営業時間:一般公開は7月第2日曜日 「内間木洞まつり」と 2月第2日曜日 「氷筍観察会」
・電話番号:0194-52-2700
・料金:無料
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://kujicity.com/a.kujicity.58utimagi.htm

 

8.龍泉新洞

最後に紹介するのは龍泉洞の向かいにある鍾乳洞、龍泉新洞です。龍泉新洞は1967年(昭和43年)に発見されました。

洞内では石器や土器などが発見されています。周辺には貴重な資料を集めた自然洞穴科学館があります。
■詳細情報
・名称:龍泉新洞
・住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成
・アクセス:盛岡駅からバスに乗り「龍泉洞」下車。徒歩1分
・営業時間:8:30~18:00(5月~9月)、8:30~17:00(10月~4月)
・定休日:無休
・電話番号:0194-22-2566
・料金:1,000円
・所要時間:10分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.iwate-ryusendo.jp/about/shindo

 

最後に

鍾乳洞を訪れる際は足元に十分にご注意ください。また、滑らない靴もきちんと用意しておきましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

地元っ子が教える!岩手のたまげだ観光スポット12選
岩手県の四季を映し出す絶景7選
東北初の世界遺産「平泉」の魅力

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。