体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

地産地消の美食をいただく。料理自慢の人気宿【全国】

地産地消の美食をいただく。料理自慢の人気宿【全国】 料理

今度の週末、仲の良い女子グループで旅行を考えている人は必見!

女子旅にオススメの美食宿をご紹介します。

そこでしか食べられないご当地食材は、味はもちろん鮮度だって抜群!

旬の食材を地産地消することが、キレイを作る美食の原則!

そんな料理が人気の宿を全国から厳選しました。

今度の旅行にぜひ参考にしてみてくださいね!

翠玉の湯 佐取館【新潟県五泉市】

にいがた和牛A5ランクのステーキ

にいがた和牛A5ランクのステーキを石焼で。脂の旨味が際立つ逸品

\クチコミ/

「基本の白ごはんがとにかくおいしくて、朝夕たくさんおかわりしました」。(40代女性/2016年7月)海の幸

日本海の鮮度抜群の海の幸。ご当地の地酒との相性も抜群にいい

\クチコミ/

「刺身、とろっとろの牛しゃぶなどゆっくり2時間かけていただきました。」(40代女性/2016年7月)朝食バイキング

地元農家のコシヒカリに合う料理を朝食バイキングで用意

\クチコミ/

「夕食、朝食ともボリュームがあって美味しかった!また行きたいです。」(30代女性/2016年7月)料理 蓮根「五泉美人」や「やわ肌ねぎ」など女性らしい名前のブランド野菜を使用した料理が並ぶ露天風呂

エメラルドグリーン色の硫黄泉がかけ流される露天風呂の人気も高い

\クチコミ/

「露天風呂は掛け流しだけあって硫黄の匂いがする、念願の硫黄泉です。」(40代女性/2016年8月)翠玉の湯 佐取館

阿賀野川沿いに立つ

コシヒカリをはじめ、食材王国らしい農産物や日本海の幸などを使った郷土色豊かな料理が味わえる宿。

美肌の湯と併せて、体の中からも外からもきれいになれると話題です。 翠玉の湯 佐取館(すいぎょくのゆ さとりかん)

TEL/0250-47-2211

住所/新潟県五泉市佐取3008

料金/1万4040円(平日1泊2食付大人一室2名利用時)

アクセス/磐越道安田ICより12分

駐車場/80台

「翠玉の湯 佐取館」の詳細はこちら

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。