ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

酸っぱ&辛い&しびれ!スパイシーな麺料理「酸辣粉」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月4日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、ホンジャマカの石塚英彦さんが絶品グルメを求めて東京・梅が丘周辺を巡り、「辣上帝(ラシャンティ)」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店は「酸辣粉(サンラーフン)」を専門に扱うお店。耳慣れない料理の正体は、極太の春雨に特製ダレやラー油をかけ、ひき肉・レタスなどを加えた中国の麺料理だ。
席についた石塚英彦さんは「酸辣粉」(950円/税込)を前に「上空の香りがもうすんごくいいですね。スパイシーな感じ」と店主曰く「酸っぱ辛いしびれ」という独特の香りを堪能。
つづいて春雨に箸を伸ばす。店主が「結構かむのに時間がかかるので…」と言うように噛みきれずにすすりこんだ石塚英彦さん、じっくりと咀嚼して味わうと「よーく噛んでるとどんどん溶けていくんで、口どけがいいですよね」とコメントし、「スパイシーな感じがクセになりますね!」と異国の味わいを満喫した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:チャイナカフェ辣上帝(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:豪徳寺・経堂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:豪徳寺・経堂×カフェ・スイーツのお店一覧
相撲パワーを味わう「ちゃんこ鍋・霧島味」
多彩な具材の食感と〆に構える優しい茶漬け「ぜいたく丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。