ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

多彩な具材の食感と〆に構える優しい茶漬け「ぜいたく丼」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月5日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、行列のできる美味しいお店を特集、中山秀征さん、中川翔子さん、池上季実子さんら4人が「つじ半」(東京都中央区)を訪れた。

同店は海鮮丼である「ぜいたく丼」のみを扱うお店。松、竹、梅と3種あるものの、なんとお品書きもそのひとつきり。文字通りの「専門」店だ。
北海道から仕入れたという海の幸を混ぜ合わせ、酢飯の上に盛り付けたという「ぜいたく丼(梅)」(990円/税込み)はインパクト抜群。白い酢飯の上に山と重なる海鮮たちに「富士山みたい!」という驚きの声が飛び出すほどだ。
玉子の黄身が入っているという醤油にわさびをまぜてひとかけすれば準備完了。いざ箸を伸ばした一行は「うん、美味しい!」「おいし~い」「色んな食感があって、ぷりっぷりのシャキッシャキ」「色んなお味と…でも絶妙にマッチしていますね」などと口々に称賛の声をあげた。

大満足の一行だが、これで終わりではない。このあとに待ち構えているのが鯛だしを使ったお茶漬けだ。
〆の茶漬けを味わった中山秀征さんが「抜群ですね…!」と第一声をあげると、「まろやかで何とも言えないだし…」「やさしい、繊細なお味ですね」「最高ですねこれ」などとまたしても称賛の嵐となった。
お茶漬けにはお刺身、ワラサ、ご飯の追加も可能で、ここまで含めてメニュー内。追加料金はかからないという。中川翔子さんが「夜は4倍とってもいいですよ!」と思わず叫ぶ値段設定に驚きつつ、一行は海鮮丼を最後まで満喫した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つじ半(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×和食のお店一覧
相撲パワーを味わう「ちゃんこ鍋・霧島味」
多彩な具材の食感と〆に構える優しい茶漬け「ぜいたく丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。