ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【噂の筋肉料理人】アボカドで作るユッケが節約&ムチャウマ!【今週はアボカド】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:kinniku39:20170227162912j:plain

飲まない方は熱々のご飯を用意して!

こんにちは~、筋肉料理人です!

今日はアボカドのおいしい食べ方を紹介させてもらいます。居酒屋料理人的にアボカドをおいしく食べる食べ方は、短冊に切ってわさびしょう油でトドメをさしますが、それと同等、いやそれ以上においしく、しかも食べ応えのある食べ方はユッケ風でしょう。アボカドとサーモンの刺身を合せ、ユッケ風のタレをかけて頂きます。

メチャウマなので、料理する前にビール、お酒、焼酎、飲まない方は熱いご飯を用意しときましょう。

筋肉料理人の「アボカドとサーモンのユッケ風」

【材料】(2人分)

アボカド 1個(大きめのもの。小さめのものなら2個用意しても) サーモンの刺身 120g(刺身パック1つくらい) 卵黄 1個 長ねぎ 茎を5cm ピーナッツ 大さじ2 (A) コチュジャン、しょう油 各大さじ1 酢、砂糖、ごま油 各大さじ1/2 おろしにんにく 小さじ1/4 白いりごま 大さじ1 ラー油 小さじ1/4

作り方

f:id:kinniku39:20170227162914j:plain

1. ユッケタレを作ります。長ねぎは粗く刻み、(A)と混ぜます。これでユッケタレの出来上がりです。ちなみにこのタレ、焼肉にも使えます。

2. ピーナッツはポリ袋に入れ、すりこ木、瓶の底等でたたいて粗く砕きます。ピーナッツはユッケの松の実の代わりに使います。砕いたピーナッツを散らすことで食感と濃厚な味わいが出ます。

f:id:kinniku39:20170227162918j:plain f:id:kinniku39:20170227162922j:plain

3. アボカドは縦方向に包丁を入れ、中の種に当たるまで切り込み、ぐるりと切れ目を入れます。左右をひねって外します。種は包丁の刃元をさしてひねって取ります。身をスプーンでくり抜き、小さめの一口大に切りましょう。

f:id:kinniku39:20170227162924j:plain

4. サーモンの刺身は一切れを半分に切ります。切ったらアボカドと混ぜ、皿に盛り付けます。中央に卵黄を落とし、お好みでユッケタレをかけ、砕いたピーナッツを散らしてできあがり。

卵黄をつぶして、よーく絡めて

アボカドはそのまま食べるとボーっとした味ですが、ユッケタレを付けるとタレの甘辛がアボカドのうま味を引き出して、その濃厚なうま味がまさに爆発! 卵黄をつぶし、アボカドとサーモンを一緒に食べるとさらによろしい。お酒がいける方はまずビール! その後は焼酎、日本酒、洋酒、お好みで進んでいくでしょう。お酒がいけない方は丼飯を用意して下さい。丼飯が2杯いけるかもです!

というわけで、今週はアボカドレシピを大特集!

明日は、エダジュンさんの「チーズたっぷり! ツナとアボカドのスイチリトースト」です。

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。 ブログ:魚料理と簡単レシピ YouTubeチャンネル:筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理 レシピブログ:筋肉料理人さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年3月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【激ウマ節約つまみ】「エリンギ」をコスパ最強にする「意外な切り方」【噂の筋肉料理人】
この手があったか!「コンビニのカット野菜」で激ウマ節約つまみ!【噂の筋肉料理人】
【激ウマ節約つまみ】 噂の筋肉料理人の「うま味たっぷり! 柔らか鶏むね焼肉」【今週は鶏肉】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。