体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MAN WITH A MISSION、映像作品第5弾発売をサプライズ発表

MAN WITH A MISSION、映像作品第5弾発売をサプライズ発表

 3月3日に、全国ツアー【Dead End in Tokyo TOUR 2017】の初日公演をZepp 札幌で迎えたMAN WITH A MISSIONが、今春に自身5作目の映像作品となる『狼大全集?』をリリースすることをサプライズ発表した。内容や発売日等の詳細は近日発表となる。

MAN WITH A MISSION ライブ写真

 この日はFall Out Boyのパトリック・スタンプをプロデューサーに迎えた最新シングル『Dead End in Tokyo』に加え、人気楽曲や過去にライブではなかなか演奏してこなかった楽曲もふんだんに散りばめられ、雪が降る札幌で観客達を熱狂させた。

 今回全7会場のゲストバンドとしてHAWAIIAN6、GOOD4NOTHING、FUNKIST、dustbox、Nothing’s Carved In Stone、SHADOWS、BIGMAMAも同行しており、ツアー初日はスリーピースメロディックパンクバンド、HAWAIIAN6がステージを盛り上げた。

 このツアーは3月7日のZepp 東京、3月10日の仙台PIT、3月15日のZepp 名古屋、3月20日のBLUELIVE 広島、3月24日のZepp 大阪bayside、4月1日のマリンメッセ福岡まで続いていく。

◎リリース情報
映像作品『狼大全集?』
近日詳細公開

関連記事リンク(外部サイト)

MAN WITH A MISSION、リリース記念プロジェクト詳細&ツアー対バン発表
MAN WITH A MISSION ユニカビジョンにてライブ映像など放映
MAN WITH A MISSION 新SGリリース日より謎のプロジェクト始動

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。