ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

浜松町でのランチに!高さ25cmの豚肉タワー丼登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


忙しい仕事中でも、たまには自分へのご褒美にフォトジェニックでスタミナたっぷりなランチを食べたいもの。そんなときにぴったりなランチがオフィス街でもある浜松町に登場した。

それが、「神戸びいどろ浜松町店」のランチタイムに提供される「豚盛り丼 極」(1400円)。高さ25センチ、総重量750gの丼が放つオーラは圧巻の一言だ。

このお店はもともとディナーで食べられる「にくなべ」が有名なのだが、顧客からの「ランチでも肉鍋が食べたい」という要望に応えて、このタワー丼が登場。たれに丸一日漬け込んだ後、低温調理でじっくりと火を通して旨味を引き出した自家製ロースハムと、ピリ辛の赤ソース&生姜風味の白ソースのコラボで、噛めば噛むほど奥深い味わいが楽しめる。


「ここまでのボリュームはちょっと…」という人には、レギュラーサイズの「豚盛り丼」(総重量450g/800円)もあるので安心を。

何かと忙しい年度末、ぜひチャレンジして忙しい仕事の合い間に息抜きを!

■神戸牛焼肉・にくなべ屋『神戸びいどろ』浜松町店
住所:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルB1

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。