ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

妊娠糖尿病で入院、1日6回食&7回の採血。退院後も食事制限と自己注射の日々に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は妊娠初期に受けた血液検査でひっかかり、糖負荷検査の結果、妊娠糖尿病と診断されました。私の場合は、家族に糖尿病がおり遺伝性の妊娠糖尿と診断されました。

初めての妊娠と2度目の妊娠で続けて稽留流産をし、3度目にやっと母子手帳をもらい喜んでいた矢先の出来事でした。

個人病院での出産を予定していたのですが、19週の時に国立の大学病院への転院となってしまいました。

紹介状を持って大学病院へ…大学病院の先生から、明日にでも検査入院して下さいとの事でした。

早ければ2泊3日ですが、検査の結果によりそれ以上の入院なりますと言われ、そして同じ様な検査入院を32週と36週にも行うと…。

検査入院し、1日1,600キロカロリーで食前食後、就寝前の計7回の採血があり辛い思いをしたのですが、結果は残念ながらダメでした。

3日目に退院できず栄養指導を受け、4日目に再検査をして1,600キロカロリーの6分食でまた1日7回の採血を受けたのですが、それでも食後2時間後の血糖値が120を超え、6日目ついにインスリンでの治療になってしまいました。

6日目に血糖値の自己測定とインスリンの自己注射の指導を受け、7日目にようやく退院となりました。

栄養指導では、必ずご飯は毎回計り125gを守って下さいと…。125g…少ないです。妊娠中仕事をしてるのにカロリー制限と分食、食前のインスリン注射に食後の血糖値測定とストレスがありましたが、お腹の子のためと思うと頑張れました。

毎回、妊婦健診と内科の両方を受診し妊娠週数が増えるにつれて、インスリンの単位数も増えましたが、血糖値コントロールも上手くいき、お腹の子の成長も毎回週数通りで順調と言われていました。 関連記事:34週、ただいま妊娠糖尿病の治療中! 食事制限のストレスを溜めない工夫あれこれ

出産は9日遅れて、41週2日。促進剤を使い、普通分娩で6時間と安産でした。

陣痛の間も血糖値を計りながらの出産でしたが、出産後の赤ちゃんにも低血糖などの症状は無く、とても元気な女の子でした。

出産した後の食事の2時間後の血糖値は60と低いくらいで、退院まえの1日7回の血糖値の検査では全て基準を下回り、先生におめでとうございます、これで卒業です。と言われました。先生に血糖値測定器とインスリンを手渡した時には涙がでました。

妊娠中のカロリー制限のおかげで妊娠前より痩せたので、出産後は妊娠前より8キロもマイナスでダイエットにもなってました。

妊娠糖尿は産後の経過観察が必要で、定期的に糖負荷検査を受けます。

もし2人目を妊娠したとしたら、またなる可能性が高いそうです。

そして将来、糖尿病になる可能性もあるので普段からの食事に気を付けなければなりません。 関連記事:妊娠糖尿病で1日6回の糖尿食に。身に付いた食事の知識は意外なところでお役立ち

2人目も希望しているので今から、頑張って食事管理や運動をしていきたいです。

我が子の為なら頑張れる!母は強しです!(笑)

著者:めめたん

2度の稽留流産後の妊娠で妊娠糖尿になり、インスリン注射で血糖値をコントロールしておりました。そして無事に第一子となる女の子を出産した33歳です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

34週、ただいま妊娠糖尿病の治療中! 食事制限のストレスを溜めない工夫あれこれ
1人目の時よりいろんなことに気を付けていたのにまさかの妊娠糖尿病
他人事だと思っていた「妊娠糖尿病」。食事制限で自由だった食生活が一変!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。