ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

長引くつわり…ただただ続く気持ちさの中、赤ちゃんからの「元気だよ」の知らせが!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170305203902j:plain f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初めての妊娠に、嬉しすぎてワクワクしていたのも束の間…妊娠8週目頃から吐き気が始まって徐々に酷くなり、13週目頃には、野菜・お肉・お魚・果物・ごはん全てダメになり、唯一パンだけは食べられる感じでした。

夜中も気持ち悪く、常に飲み物を枕元に置いていました。旦那さんも出張が多いため1人の日が多く、心細くなることもありました。 関連記事:二人の赤ちゃんなのに…生活の変わらない夫が羨ましい! つわりの辛さで八つ当たりの日々

検診に言って、つわりがきついという事を担当の先生に伝えると、

「15週目位にはつわりは楽になると思うよー」

と言われたので、

「もう少しの辛抱だ!」

と言い聞かせ耐えていたのを覚えています。

幸いなことに、旦那さんも色々と妊娠やつわりについて色々調べたりしてくれていたので、とても理解があり、助かりました。

そして15週目過ぎ…私のつわりは全く収まる気配がありませんでした。

ピークは過ぎた感じはあったのですが、相変わらず一日中気持ち悪く、スーパーに行くのも憂鬱で、大好きなお料理も苦痛になっていました。

まだ胎動もなく、お腹もそんなに大きくなかったので、ただただ気持ち悪いという状況に、泣きそうになっていました。

そして、17週目を過ぎた頃。「ポコっ」とお腹が動いたのです!

たった一度だけですが、初めて「赤ちゃんいるんだ!」と実感できたのです。

そして、毎日1回はポコっと蹴るようになったんです。

今までは、ただ気持ち悪いだけの毎日でしたが、「ちゃんと赤ちゃんいるんだ!」と思うようになり、気持ち悪いのもきっと赤ちゃんが元気な証拠なんだ!と思えるようになりました。 関連記事:酷かったつわり…ピークを乗り切ったら、体調変化も「赤ちゃんのご機嫌」と思えてきた

結局、出産の2日前まで気持ち悪い感じがありました。

予定日の2日前に突然胃がスッキリした感覚になり、2日連続で外食したり、好きなものを沢山食べました。

妊娠中ほとんど食べられなかったから、きっと出産前に赤ちゃんがプレゼントしてくれたんだ!と思ってます。

とってもつわりが辛くて、楽しいだけのマタニティライフだったとは言えませんが、生まれてきた息子を見ていると、10か月間私のお腹の中で一緒に生きていたんだ!と、とても幸せな気持ちになります。

辛いことも、幸せなことも、今目の前にいる愛おしい息子が私にくれたプレゼントだと思っています。

育児で辛い時も、そんな事を考えながら、過ごしています。

著者:ゆいくんママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

寝ても覚めても気持ちが悪い! 吐血し、骨折し…十月十日続いたつわりが消えた瞬間
何人産もうが同じお産はない!1人目と2人目、まったく違った妊娠中の体の変化
3人目のつわりが辛すぎる!入院レベルなのに上の子の世話を休むわけにもいかず…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。