ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』、最新トレーラーでカート・ラッセル演じるキャラクターが初登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が戻ってくる。

クリス・プラットが主演する映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』のアクションシーン満載の新トレーラーが、2月28日の夜(現地時間)、米テレビ局ABCの人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』で公開され、待望の続編の新たな映像が披露された。

カート・ラッセル演じるキャラクターは、トレーラーの最後で初めてその姿を現す。「ついにお前を見つけることができた」と、“生きる惑星”ことエゴ・リビングプラネットは、プラット演じるスター・ロードに語りかける。

スター・ロードことピーター・クリルは、「それで、お前は誰なんだ?」と、問いかける。

エゴは、「お前の父親だよ、ピーター」と答え、その言葉にスター・ロードはショックを受ける。

ベビー・グルートがあらゆる愛らしさを発揮している点以外では、新トレーラーには、新しい悪役 (恐怖や嫉妬、裏切りから「この星を浄化したい」と考えている黄金の女教皇アイーシャ )も初登場する。

ジェームズ・ガン監督は、28日にツイッター上で映画の新ポスターもあわせて紹介した。



今回の新トレーラーは、2月初旬に行われたスーパーボウルで放映されたスポットCMに続くものだ。続編では、スター・ロード(クリス・プラット)、ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)、ベビー・グルート(声:ヴィン:ディーゼル)、ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)、新登場のマンティス(ポム・クレメンティエフ)、ネビュラ(カレン・ギラン)による寄せ集めのチームを結成したスーパーヒーローたちが再集結する。

第1作目を監督したガン監督が、続編でも監督を務める。同作は、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギがプロデュースを手掛ける。ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、ジョナサン・シュワルツ、ニック・コルダ、スタン・リーが、エグゼクティブ・プロデュースを手掛ける。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』は、2017年5月5日に米劇場公開する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。