体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

陣痛を待ち続け…41週4日から3日間の促進剤。縄跳びやスクワットの成果は…?

f:id:akasuguedi:20170304224117j:plain f:id:akasuguedi:20170228214629p:plain

私は41周6日目に帝王切開にて出産しました。

妊娠40週までは何事もなく、出産も安産になるのではないかと思っていましたが、待てど暮らせど陣痛がやってこない(笑)

陣痛が来ないので、40週4日目で誘発分娩をしようということになり、陣痛促進剤を打たれる入院生活が始まりました!

朝、産院に到着し、部屋の準備等終えた10時頃から点滴を使って誘発が始まりました。

陣痛促進剤を利用する同意書には、子宮破裂の恐れがありますと書いてあってちょっと不安に…。

陣痛促進剤は、2時間に一度くらいのペースでお腹にNSTを装着して行われました。

そこで妊婦と赤ちゃんの様子を確認しながら点滴の量を増やしていきます。

しかし、点滴の量がMAXになっても陣痛の「じ」の字もやってきませんでした!!

促進剤は、昼しか行われませんでしたが、妊婦さんの中では昼打った薬のお陰で夜に自然な陣痛につながる人もいるらしいです。

しかし私は効かず、「初日は効かない人も多いですよ~」と助産師さんにアドバイスされ、促進剤入院2日目に突入しました!

ちなみに、私は里帰り出産で、この入院の時、「子どもが生まれるよ~」と夫を招集していました。しかし、手ごたえのない一日目。不安を募らせながら入院二日目に突入しました。

結果から言うと、この日も陣痛は全く起こらず、入院の無駄だからと帰宅させられました。わざわざ遠方から有給使って来ていた夫を帰らせたのには心が痛みました(笑)

今なら笑って話せますが、当時は焦りや不安で精神状態はあまりよくありませんでした。ネットで調べると、促進剤が効かない場合、帝王切開になる可能性が高いことを知ってしまったからです。

それと、想像以上に母や祖母の「まだなの~?」攻撃が効きました。

私の家系は安産の人しかいなかったので、私の心の葛藤を理解してくれる人はおらず…。また、友人からの「まだなの?」攻撃も追い打ちをかけ、スマホを封印して連絡を絶ちました。

帰宅して1週間以内に陣痛が起らない場合は再度入院して、促進剤を試して、もしだめなら帝王切開しようということに決まり、退院してからの1週間はひたすら歩きました!

縄跳びもしたし、家の前でダッシュしたりしていました。歩く時も最低5kmは歩きましたが、陣痛が来ないので再度入院へ。この時41周4日目でした!

再度夫を呼び寄せました。勝手のわかる入院生活1日目。促進剤は全く効きません。

医師に内診してもらうも、「子宮口は1cmかな~」と全くダメ。正直私の焦りは頂点に到達しそうになってました。まじでつらかったです。

入院生活2日目、朝の内診で子宮口は1cm、再度促進剤を打ちます。

とにかくこの吸引で産まなければ!と思っていた私は階段昇降やスクワット、四つん這いになっておしりふりふり等、出来ることはひたすらやりました。

この日陣痛が来なければ帝王切開予定でしたが、運動のおかげか、昼ごろから、NSTのお腹の張りを測定するはりが5cmくらい上下するようになりました!

けれど痛みはほぼなく、生理痛かな?くらいでした。

しかし、そこから薬が効きだしたのか、ちょっとずつ痛みが強くなりました。

そして高位破水もありました!どろっとしたおりものが出たかな?くらいの破水でしたが、ようやく破水した~!と気持ちは晴れやかでした!!

でもそこから陣痛は強まらず、内診で子宮口5cm。

痛みは強い時で生理痛の痛い時くらいの痛みがありましたが、夜になって促進をやめると痛みは嘘のように遠のきました。

陣痛がくると物も食べられない、声を出すのもつらくなるよ~と助産師さんから聞いていましたが、産前の食事はどれもおいしく完食しました(ごちそうさまでした)。 関連記事:陣痛ジンクスも促進剤も効果なし?! 一生出てこないかと思うくらい長かったお産

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会