ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

The Strutsお勧め、朝に聴くと元気が出る曲!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

The Strutsお勧め、朝に聴くと元気が出る曲!
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MON CAFE FAV STYLE」。3月4日(土)のオンエアは、The Strutsのフロントマンのルーク・スピラーさんにファッションのこだわりや、お気に入りの曲を伺いました。

The Strutsは2012年に結成。現在はL.A.を中心に活動している4人組のロックバンドです。ロック界からの注目も高く、これまでにローリング・ストーンズやモトリー・クルー、ガンズ・アンド・ローゼズのサポートアクトを務めています。

ルーツは70年代のグラムロックで、先日行われた日本公演では、デイビッド・ボウイの「Rebel Rebel」をカバーしたそうです。そしてサウンドに加え、衣装にもグラムロックのグラマラスな感覚を持ち込んでいて、フレディ・マーキュリーやAC/DC、レイディー・ガガなどの衣装を手がけたデザイナーが衣装を手がけているそうです。そこで、“ルークファッション”のこだわりについてお聞きしました。

「僕の衣装は、クイーンの初期に全員の衣装をデザインしていた素晴らしい女性に衣装を作ってもらっていたんだ。聞かせてくれるストーリーもすごく素敵で、とても楽しく仕事をさせてもらったよ」とルークさん。

「最近は、ガンズ・アンド・ローゼズとか、いくつも有名アーティストを担当している、レイ・ブラウンというデザイナーと仕事をしているんだけど、基本的には、キラキラ、ピカピカしているような、音楽をさらに大きく聞かせてくれるような衣装をお願いしてるんだ。ステージで着るべきものはそういうものかな、と思って作ってもらっているよ」とも。

グラムロックといえば、普通のロックの衣装よりも、女性は取り入れやすいそうです。マリエも「グラムロックは、3年に一度はブームになるよね」と言っていました。続いて、ルークさんに最近プライベートで購入したアイテムなどをお聞きしました。

「日本で一番興味を持っているのは女性の着物の生地。新しい衣装を作ってるから、そこに取り入れようかと思ってるんだ。今年中にはお披露目できると思うんだけどね」とのことでした! 最後にお気に入りの一曲をお聞きしたところ、フォクシジェンの「Avalon」と答えてくれました。

「朝に聴くと元気が出る曲で、陽が上がってくるときに聴くと、刺激を受けて一日を元気に過ごせるんだ」ということでした。実はインタビューをした日の朝も聴いていたら興奮してしまい、パジャマのまま外に出て、東京の街で踊ってきたそうです(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時―15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。