ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

鼻の下のうぶ毛。つるつるにしてくれる優秀カミソリ見つけた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

意外と気になる鼻の下のうぶ毛。

グリッティで処理方法についてアンケートをとってみると、「カミソリで剃る」という意見がだんとつの1位になりました。

鼻の下のうぶ毛は、脚や腕と比べてそこまで量が生えてくるわけではないので、脱毛に行くというよりも、自分でササッと処理できるカミソリ派が多いようです。

そこで、鼻の下のうぶ毛を剃るときに使えるカミソリをご紹介します。

肌にやさしい5枚刃で、つるつるの仕上がりに

ヴィーナス &オレイ 女性用カミソリ 本体

ヴィーナス &オレイ 女性用カミソリ 本体

796円

購入する

「ヴィーナス&オレイ」は、肌にうれしい5枚刃で、カミソリ負けしにくく、短い毛までしっかりとキャッチしてくれます。

また、ヴィーナスの優れたシェービングテクノロジーに、スキンケアブランド「オレイ」のノウハウが加わり、肌のうるおいを保護。しっとりとした手触りを得られるはず。

とくに乾燥が厳しいいまの時期には、手放せないアイテムとなりそうです。

小回りのきく小ぶりタイプ

プリペア フィニッシュ用 (プチT) 3本

プリペア フィニッシュ用 (プチT) 3本

232円

購入する

まさに「痒いところに手が届く」のが、「プリペア」のフィニッシュ用カミソリ。小ぶりなので、大きなカミソリでは届かないような鼻の穴ギリギリの毛だって、きれいに剃ることができます。

セーフティーガードが付いているので、深剃りして傷がつく…という心配もありません。鼻の下のうぶ毛だけでなく、指の毛や眉毛など、いろいろな箇所に使えそうです。

鼻の下は、デリケートな顔の肌の一部。

だからこそ、なんとなくじゃなくて、きちんと肌にやさしいものを選んであげたいのです。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・素っぽいのに美人。「目と眉の間」が重要でした #sponsored

・この女性、じつは「指先」だけでメイクしました #sponsored

・映画で学ぶ「人生のドン底から立ち上がる方法」#sponsored

■ あわせて読みたい

・ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法
・気になる…。鼻の下のうぶ毛、どうやって処理してる?
・イガリメイク。ニベア。いま旬美容で春への肌作りはじめる
・3秒ピッでうるおいチェック。肌が欲しがる化粧水の量わかった
・細くてすべるような描き心地。アイライナーで目もと自由に操る
・肌は乾燥しているのにおでこテカる問題。メイク時の肌悩みどうにかしたい
・森星は太陽の光をしっかり浴びる派。なのに美肌。どうして?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。