ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

岡山、勝山町で食べたい郷土料理は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

岡山、勝山町で食べたい郷土料理は?
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「Cleansui MORNING TABLE」。毎回、世界の食卓を紹介しています。3月3日(金)のオンエアでは、岡山県北部にある勝山町の食卓を紹介しました。

京都から山陰に抜ける出雲街道の重要な地として栄えてきた勝山町。古い町並みが今も残り、 昔ながらの酒蔵、武家屋敷のほか、古民家をリニューアルした工房、ギャラリー、カフェなどが軒を連ねています。それぞれの建物の軒先には暖簾がかけられていますが、色とりどりのデザインに加え、川柳などが書かれたものまであります。そんな勝山町の町並み保存地区には、全国からたくさんの観光客や視察団も訪れます。

岡山県の郷土料理は「ばら寿司」。瀬戸内海の魚や野菜など、たくさんの食材に恵まれた岡山県ならではの特産品を酢飯に混ぜ込んだ郷土料理です。もともとは特別な日に食べたという料理ですが、今ではさまざまなバリエーションが生まれ、岡山における寿司文化の一つの特徴となっています。

朝は「サワラ」を使った寿司を食べましょう。塩を振ったサワラの切り身を表面が白くなるまで酢漬けし、たくあん、えんどう豆などを、冷ました酢飯に混ぜ込んだ「サワラのこうこずし」が、これからの定番。「こうこ」とはたくあんのこと。カリッとした食感と塩味が決め手で、熱いお茶と一緒に食べるのがおすすめです。

漢字で「さかなへん」に「春」でサワラ(鰆)と書くように、春になる今がまさに旬のサワラ。岡山ではお刺身でも食べるそうですよ! 次週、3月10日(金)のオンエアでは岩手県の朝の食卓を紹介します、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。