体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

泉質にこだわるなら美肌の湯へ!女子旅にオススメのビューティー温泉【全国】

泉質にこだわるなら美肌の湯へ!女子旅にオススメのビューティー温泉【全国】 檜風呂「木の香と湯の香」。

今度の週末、仲の良い女子グループで旅行を考えている人は必見!

女子旅にオススメの美肌温泉をご紹介します。

旅で宿選びの大きなポイントとなるのはやっぱり温泉。

中でも美肌の湯の女子の関心度は高いもの。

あのぬるり、とろりとした感触に浸かると思わずニンマリしちゃいますよね。

そこで今回は、全国でも美肌の湯として人気の温泉をご紹介します。

合わせて海絶景、山絶景も楽しんで、大満足の旅が叶いますよ☆

湯西川温泉 彩り湯かしき 花と華【栃木県日光市】

檜風呂「木の香と湯の香」。

檜風呂「木の香と湯の香」。檜の香りに癒され、いつまでも浸かっていたくなる心地よさだ

\クチコミ/

「お風呂の種類が多く、露天風呂はかけ流し。2泊3日の間に肌がしっとり」。(40代女性2016年1月)岩風呂「涼風と岩の湯」。

岩風呂「涼風と岩の湯」。全面のガラス窓からの雪景色もまた一興だ

\クチコミ/

「浴槽の種類が多く、そこから見える景色もそれぞれよかったです。」(30代女性/2016年7月)大浴場付露天風呂「川 風と湯けむり」

大浴場付露天風呂「川風と湯けむり」。ライトアップされた雪景色の中で、憧れの湯浴みを

\クチコミ/

「お風呂がいくつもあり、雪見温泉が素敵でゆったりできました。」(30代女性/2016年2月)湧水「華胥の霊泉」

館内の湧水「華胥の霊泉(かしょのれいせん)」を入浴前に飲めば発汗が促されるそうだ

\クチコミ/

「とにかく泉質が本当に最高でした!他とは肌ざわりが全然違います。」(30代女性/2016年2月)サロン「ときめきとロマン」 サロン「ときめきとロマン」。湯上がりに川を見下ろしながらの一杯は、至福のひととき湯西川温泉 彩り湯かしき 花と華

2月は白銀の世界

泉質はアルカリ性単純温泉

湯西川の清流を目の前に眺めながら浸かる露天風呂をはじめ、檜や岩風呂など全10種類の浴槽に、pH9.3の高アルカリ泉がたっぷり注がれています。

アルカリ性の湯は肌の汚れや古い角質を落としてスベスベになると言われる、いわゆる「美肌の湯」。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。