ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

本当は教えたくない!?グルメ通が選んだ「旨い」餃子Best10【福岡】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
本当は教えたくない!?グルメ通が選んだ「旨い」餃子Best10【福岡】 ぎょうざ亭

みんな大好き餃子。全国的に餃子ブームが到来し、福岡でも餃子人気が再熱。さらに野菜もたっぷり入って栄養満点とくれば、これはもう食べに行くしかない!

今回ご紹介するのは、グルメ通のライターやカメラマンが「本当は教えたくない!」福岡・天神エリアの旨い餃子Best10。

包み包まれ津々浦々に愛されるマイベストな餃子店。早速Checkしてお気に入りを探しにでかけよう!

1.武ちゃん【中洲】

連日連夜、行列が絶えない博多が誇る屋台餃子!

餃子1人前8個 500円

武ちゃん

あんの素材には、厳選した玉ネギをふんだんに使用。ゆえに甘い! パリパリ --★-- モチモチ 小ぶり ★---- 大き目

武ちゃん大将の武内博さん。中洲にある餃子の老舗で修業後、屋台に。注文後に包み、特製の鉄板で焼き上げる 武ちゃん

餃子一筋51年のご主人が作るのは、博多名物ひと口餃子。コレを目当てに全国、いや世界各国からお客が連夜訪れる。大将が目の前で一つ一つ丁寧に包んで焼き上げた、ひと口サイズの餃子。提供されるや否や箸が止まらず、申し訳ないほどアッという間に平らげてしまう。

こちらも一緒に!「ホルモン 900円」

武ちゃん豚のホルモンを、八丁味噌をベースにした特製のタレで炒めた人気の一品。甘い味噌がホルモンに絡み、ビールとの相性がバツグン 武ちゃん取材日、香港や宮城県の仙台市から来たお客さんも!終始満席 武ちゃん中洲の川沿い。キャナルシティ博多寄りにあり、ぎょうざの暖簾が目印

武ちゃん(たけちゃん)

TEL/090-8628-9983

住所/福岡県福岡市博多区中洲1 清流公園横

営業時間/19時頃~(LO翌0時30分頃)

定休日/不定

アクセス/地下鉄中洲川端駅より徒歩15分

駐車場/なし

2.旭軒 駅前本店【博多】

濃厚な具材を包み込む、0.3mm×5cmの小宇宙。

焼餃子1人前10個 350円

旭軒 駅前本店

※写真は3人前

カリッと焼いた皮の表面と噛んだ時の肉汁ジュワ~がたまらない。 パリパリ ★---- モチモチ 小ぶり ★---- 大き目

旭軒 駅前本店大きな鉄板で油を差しながらカリカリに仕上げる

水餃子 1人前10個350円

旭軒 駅前本店

※写真は2人前

同じ餃子でも茹でると別モノのよう。ツルリンと喉越し良くあっさりとした味に。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ★---- 大き目

昭和29(1954)年、屋台からスタート。餃子はご主人・松尾さんのお母さんが、満州で覚えた餃子の味を、博多好みにアレンジ。椎茸など14種類の具材をわずか0.3mmまで伸ばした自家製の薄~い皮で優しく包み込んでいく。多い時には1日5000個も。驚異!

こちらも一緒に!「手羽先 1本90円」

旭軒 駅前本店餃子を待つ間にピッタリ。タレに漬け込んだ手羽先の唐揚げ。味が染み込んで1本ペロリ 旭軒 駅前本店駅近のため、サラリーマンの姿も多い

旭軒 駅前本店

TEL/092-451-7896

住所/福岡県福岡市博多区博多駅前2-15-22

営業時間/15時~24時

定休日/日 ※祝日の場合翌日

アクセス/JR博多駅より徒歩5分

駐車場/なし

「旭軒 駅前本店」の詳細はこちら

3.博多 祇園 鉄なべ【博多】

具材の旨みがギュッと凝縮。博多名物・鉄なべ餃子。

自慢の餃子1人前8個500円

博多 祇園 鉄なべ

※写真は3人前

美しく敷き詰められた餃子。鉄鍋入りなので最後まで熱々なのが嬉しい。 パリパリ ★---- モチモチ 小ぶり ★---- 大き目

創業50余年。屋台から始まり、今や博多餃子と言えば、の名店に。創業時から使い続けているという鉄鍋を使い、皮もあんもすべて手作業で仕上げた餃子を敷き詰めて焼き上げる。ゆえに表面はカリッカリ、中はホックホク!

こちらも一緒に!「ポテトサラダ 520円」

博多 祇園 鉄なべリンゴ入りで、昔ながらのポテトサラダ。酸味と小気味良い食感が好アクセント 博多 祇園 鉄なべ県内外から訪れ、開店前にはこの行列!人気の高さが伺える

博多 祇園 鉄なべ

TEL/092-291-0890

住所/福岡県福岡市博多区祗園町2-20

営業時間/17時~23時

定休日/日祝

アクセス/地下鉄祗園駅より徒歩3分

駐車場/なし

「博多 祇園 鉄なべ」の詳細はこちら

4.厨酒房ぱんどら【住吉】

餃子の味は皮で決まる!?皮のヒダの高さまで計算!

焼きギョウザ3個480円(税抜)

厨酒房ぱんどら

3種類の粉と塩で作る皮に、すり潰した野菜2種と粗挽きミンチ入り。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ----★ 大き目

フカヒレの蒸しぎょうざ2個780円(税抜)

厨酒房ぱんどら

ヒダの高さを計算して一番美味しい形に。フカヒレたっぷりと贅沢。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ----★ 大き目

ご主人・林さんのご実家は、長崎中華街の老舗。ホテルや有名店での修業後、「気軽な中華」をモットーに2016年7月オープン。口に含んだ時の具材の広がり方など、美味しくなるために計算された皮の包み方には感動!どれも唸るほど美味。

こちらも一緒に!「ニラまんじゅう2個520円(税抜)」

厨酒房ぱんどらニラと名は付けど、食べてびっくり。ほとんどがエビ!ほどけるような噛み応えでジューシー 厨酒房ぱんどら住吉のバス停近く。店名はパンダ+ドラゴンの略

厨酒房(ちゅうしゅぼう)ぱんどら

TEL/092-412-5272

住所/福岡県福岡市博多区住吉4-10-20

営業時間/17時30分~24時

定休日/火

アクセス/JR博多駅より徒歩10分

駐車場/なし

「厨酒房ぱんどら」の詳細はこちら

5.ぎょうざ亭【薬院】

万人をトリコにするお袋の味ほっこり餃子。

焼きぎょうざ1人前8個400円

ぎょうざ亭

※写真は2人前

ひと口でちょうど良いサイズ。皮とあん、食感などバランスが最高! パリパリ --★-- モチモチ 小ぶり --★-- 大き目

ぎょうざ亭年季の入った、特注の分厚い鉄板を使って餃子を蒸し焼き上げる

水ぎょうざ8個500円

ぎょうざ亭

※写真は2人前

あんの旨みがより感じられる水ぎょうざ。具沢山のワンタンみたい。 パリパリ ---★- モチモチ 小ぶり --★-- 大き目

元は居酒屋の人気メニューだった、というコチラの焼き餃子。その美味しさが評判となり、餃子専門店として平成14(2002)年に薬院にオープン。あんは豚ミンチにキャベツ、生姜など野菜たっぷり。皮は小麦粉やもち粉などをブレンドし、特注の分厚い鉄鍋でカリカリに焼き上げる。

こちらも一緒に!「ぎょうざ鍋1人前980円」

※10月~3月限定ぎょうざ亭昆布やカツオの和風ダシに餃子6個と野菜を一緒にグツグツ煮込んだ、熱々の鍋 ぎょうざ亭女性一人でも入りやすい雰囲気。カウンター、テーブル席を用意

ぎょうざ亭

TEL/092-713-8128

住所/福岡県福岡市中央区薬院2-4-35-1階

営業時間/18時~23時

定休日/日祝

アクセス/地下鉄薬院大通駅より徒歩3分

駐車場/なし

6.餃子李【薬院】

でかっ!あつっ!うまっ!3拍子揃った安定の餃子。

鍋貼(グゥオティエ)(焼きぎょうざ)1人前8個626円

餃子李

博多ひと口餃子の3倍はあり!パリパリの皮から肉汁が飛び出す。 パリパリ -★--- モチモチ 小ぶり ----★ 大き目

水餃子1人前8個626円

餃子李

焼き餃子より少し厚めの皮であんを包み、柔らかな弾力が特徴。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ----★ 大き目

創業27年。薬院と言えば、の李。大きな餃子の美味しさの秘密。それは不動の餃子フォーメーション。あんを練る専門、包む専門、焼く専門など、各スタッフを専門で配置し、毎日変わらぬ美味しさで提供し続けている。

こちらも一緒に!「生菜包(センツァイパオ)1404円」

餃子李エビと豚肉のミンチをレタスで包んで食べるおつまみ 餃子李薬院の裏路地、黄色と赤の派手な看板が目印

餃子李(ぎょうざりー)

TEL/092-531-1456

住所/福岡県福岡市中央区薬院3-1-11福海ビル1階

営業時間/11時30分~14時30分(LO)、17時~21時45分(LO)

定休日/火 ※祝日の場合営業

アクセス/西鉄薬院駅より徒歩3分

駐車場/2台

「餃子李」の詳細はこちら

7.テムジン大名本店【天神】

しっとりもっちりひと口餃子。女性でも30個は軽くペロリ。

焼き餃子1人前10個 480円

テムジン大名本店

※写真は3人前

しっとりもっちりした独特の食感は、他の餃子にはないテムジンの味。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ★---- 大き目

テムジン大名本店13時頃から開店直前まで手作りの皮にあんを包む作業が行われる

スープ餃子1人前10個750円

テムジン大名本店

鶏ガラスープに餃子と卵がイン。石鍋だから最後まで熱々状態。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ★---- 大き目

博多ひと口餃子として50年以上親しまれている自慢の餃子。野菜や秘伝の香辛料が17種類入ったあんには、豚ではなく、あえての牛肉であっさりとした味わいに。常連さんは3~5個一気食いが主流。女性でも3人前は普通、なんだとか!

こちらも一緒に!「にらとじ590円」

テムジン大名本店白身と黄身を別々に崩し焼くため、鮮やかな黄身がトロトロ! テムジン大名本店今や大名エリアの顔的存在

テムジン大名本店

TEL/092-751-5870

住所/福岡県福岡市中央区大名1-11-4

営業時間/17時~翌1時、土11時~15時30分、17時~翌1時、日祝11時~15時30分、17時~24時

定休日/火 ※祝前日の場合は振替

アクセス/西鉄福岡(天神)駅より徒歩10分

駐車場/なし

「テムジン大名本店」の詳細はこちら

8.マルコキッチン【天神】

魅惑の厚皮ぷるるん水餃子。中には変わった素材をイン。

名物!サワラの水ぎょうざ2個320円

マルコキッチン

※写真は6個

サワラの身を包丁で叩いてすり身にした、手作りあんがたっぷり。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ----★ 大き目

マルコキッチン

極上、有明産生ノリの水餃子2個320円

マルコキッチン

※写真は4個

海苔農家から一番美味しいものを仕入れ、青葉と混ぜてあんに。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ----★ 大き目

マルコキッチン

プリッとした白く厚みのある皮に包まれた、見目麗しい水餃子。ただの水餃子ではなく、中には名物のサワラと生ノリの2種類。お肉や野菜のあんとは違い、魚介独特の旨みが汁となって閉じ込められ、噛むと香りと共に口いっぱいにスープが溢れ出す!

こちらも一緒に!「マルコの新感覚酢豚1320円」

マルコキッチン九州産の豚肉と根菜を揚げ、特製の黒酢あんを上からトロ~リかけたタイプ。仕入れによって根菜は蓮根や山芋、ごぼうなどを使用 マルコキッチン大名の中央区役所のひとつ裏の通り

マルコキッチン

TEL/092-714-7944

住所/福岡県福岡市中央区大名2-2-44マウンテンハウスIIの1階

営業時間/11時30分~14時(LO)、17時30分~23時(LO)

定休日/日 ※連休の場合、連休の最終日が休み

アクセス/地下鉄赤坂駅より徒歩5分

駐車場/なし

「マルコキッチン」の詳細はこちら

9.長楽【春吉】

前日まで要予約の北京餃子、知る人ぞ知る裏メニュー。

紅油餃子1人前10個580円

長楽

※写真は1人前

看板メニュー。水餃子に少し辛みのある特製ダレがポイント。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり --★-- 大き目

北京餃子1人前8個980円

長楽

※写真は1人前

皮は一晩寝かせる。熟成されたことによる柔らかな弾力は他にない! パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり ----★ 大き目

長楽

中国四川省出身の店主の孫さんが作る北京餃子。実はメニューに載ってない!その理由は「すごく手間がかかるから」と衝撃発言。手作りの皮とあんを注文毎に包み、沸騰した湯に入れて差し水を3回繰り返して完成する。食べたい時は前日までに要予約で!

こちらも一緒に!「陳麻婆豆腐(小)890円」

長楽普通の麻婆豆腐に比べて孫さん曰く「ちょっと高級」とのこと。野菜や鶏ガラでとったスープをベースに豆板醤と唐辛子で味付けし、キレの良い辛さに 長楽中国のランタン装飾で賑やかな雰囲気

長楽(ちょうらく)

TEL/092-751-5367

住所/福岡県福岡市中央区春吉3-22-12今村ビル1 階

営業時間/18時~翌3時

定休日/不定

アクセス/地下鉄天神南駅より徒歩5分

駐車場/なし

「長楽」の詳細はこちら

10.炊き餃子 池田屋【天神】

唯一無二な個性を放つ、福岡名物「炊き餃子」。

炊き餃子1人前6個756円

炊き餃子 池田屋

※写真は3人前

土鍋で提供されるため熱々。自家製柚子胡椒でさらにヤミツキに。 パリパリ ----★ モチモチ 小ぶり --★-- 大き目

炊き餃子 池田屋締めはチャンポン!(1人前324円)

福岡に炊き餃子が登場したのは12年前。今では立派な福岡名物として、全国にその名を馳せている。炊き餃子とは、鶏ガラスープに餃子を入れて炊いた鍋。ただし、餃子は餃子でも地鶏の炭火焼きのミンチに野菜を加えたオリジナル。香りと独特の歯ごたえが特徴に。

こちらも一緒に!「手羽のうずら玉子つめ焼1本324円」

炊き餃子 池田屋手羽の中には炊き餃子の中身と同じミンチ肉と野菜がギッシリ。炭火の香ばしさが手羽のジューシーさとともに弾ける 炊き餃子 池田屋大名の細い路地の奥にある日本家屋

炊き餃子 池田屋

TEL/092-737-6911

住所/福岡県福岡市中央区大名1-4-28

営業時間/18時~23時(LO22時30分)

定休日/不定

アクセス/地下鉄赤坂駅より徒歩10分

駐車場/なし

「炊き餃子 池田屋」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

入場料500円以下!いつもと違う体験が満載♪愛知の博物館6選
女子にオススメ!化粧品にフレグランス…静岡の変わり種博物館【静岡】
可愛すぎる猫たちにメロメロ♪大阪周辺のおすすめ人気アニマルカフェ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。