体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自宅で焼き鳥も!? 余り野菜使いで手抜きごはんのススメ

f:id:naruse_e:20170131195602j:plain

最近疲れが抜けないなぁ……。なんだかイライラする……。

そんな不調を感じているそこのアナタ! もしかすると野菜不足が原因かもしれませんよ!?

仕事に追われて外食続きになると、つい不足しがちなのが“野菜”。働き盛りのうちから意識して摂取しておきたいところです。

f:id:naruse_e:20170131195148j:plain

1日に必要とされる野菜の摂取量は350グラム(※)。これは、定食についてくる小鉢約5皿分に相当します。外食ばかりの毎日で補うのは、ちょっと難しそう。

そこで、自宅で簡単に野菜を取れちゃうメニューを2つご紹介します。

(※)厚生労働省「健康日本21(栄養・食生活)」

保存もできる! 冷蔵庫のお掃除ポトフ

休日に気まぐれで料理をした際、中途半端に残ってしまった野菜たち。調理するのは面倒だけど、このまま腐らせるのももったいない……。

そんなときは、まとめて鍋に放り込んでポトフにしちゃいましょう。

材料は煮込める野菜なら何でもOK! 一口ほどの大きさにカットしてコンソメで煮るだけなので、どんな料理ベタの人でもおいしく作れます。

f:id:naruse_e:20170131195258j:plain

我が家の冷蔵庫にあったのは、お好み焼きパーティーをして残っていたキャベツ、カレーの余りであろう玉ネギ、人参、じゃがいもの4種類。あと、使いかけのベーコンも発掘。

f:id:naruse_e:20170131195326j:plain

鍋で300mlのお湯を沸かしている間に、野菜とベーコンを適当にカット。沸騰したら「コンソメキューブ」と一緒に材料を投入し、塩・コショウを加えたら中火で煮込みます。

f:id:naruse_e:20170131195408j:plain

数分煮込んで、野菜が柔らかくなったら完成!

味見をして物足りなければ、塩コショウを追加したり、チョロッとしょう油を回しかけたりして、お好みの味に調えてくださいな。

スープの中に野菜のエキスも溶け出しているから、飲むだけで余すところなく野菜を摂取できるお手軽ポトフ。

大量に作ってジッパー付きの袋などに小分けすれば、忙しい朝や疲れて帰宅した後でもチンするだけで食べられます。体の内側から温まって、今の時期はいっそうおいしく感じるはず!

風邪気味のときや食欲がないときの栄養補給にも役立ちますよ。

文明の利器に頼って、自宅で焼き鳥

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。