ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

極旨お肉がたまらない!京都・南禅寺近くのカレーうどんの名店「日の出うどん」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

B級グルメから高級懐石まで、ありとあらゆる美食が楽しめる京都。南禅寺近くにある「日の出うどん」は、カレーうどんの有名店。スパイスから練り上げる特製ルウが決め手のカレーうどんは、病みつきになる味わいです。

南禅寺近くの名店「日の出うどん」

極旨お肉がたまらない!京都・南禅寺近くのカレーうどんの名店「日の出うどん」
京都・哲学の道周辺、南禅寺近くに店を構えるのが「日の出うどん」。1957年創業のうどん屋さんで、お昼どきには行列が絶えない人気店です。

家族経営の素朴な温かみを感じる店内でいただけるのは、サバやうるめ、宗田鰹から取っただしや、徳島産の天真醤油を使ったこだわりのうどん。京都っ子から観光客、有名人まで、多くの人々に支持されています。

看板メニューはカレーうどん

極旨お肉がたまらない!京都・南禅寺近くのカレーうどんの名店「日の出うどん」
「日の出うどん」といえば、カレーうどん。ほとんどのお客さんが注文する、日の出うどんの代名詞的存在です。15種類のスパイスにラードや小麦粉をブレンドした自家製ルウを溶き、片栗粉でとろみをつけたスープはクセになる味わい。

辛さは、普通、中辛、辛口、激辛の4種類から選べ、うどんは蕎麦や中華麺にも変更可能。さまざまな組み合わせの味わいが楽しめます。どの辛さを選んだらいいかわからないという方には、カレーのスパイシーな味わいと、香り豊かなだしの風味がバランスよく楽しめる中辛がおすすめ。

濃厚な下味!極旨お肉がたまらない

極旨お肉がたまらない!京都・南禅寺近くのカレーうどんの名店「日の出うどん」
カレーうどんのなかでも、一番人気なのが肉入カレーうどん。しっかりと下味のついたお肉には、濃厚な旨みがぎゅっと詰まっています。

ふっくら柔らかな京うどんと、だし香るスパイシーなスープ、極旨のお肉が奏でるハーモニーは絶妙。「さすがはだし文化の京都!」と、うなってしまいます。

極旨お肉がたまらない!京都・南禅寺近くのカレーうどんの名店「日の出うどん」
「日の出うどん」のとろりとしたスパイシーなカレーうどんは、冬の冷えた体も温めてくれます。人気店なので、お昼どきに訪れるなら、開店後すぐの早めの時間帯がおすすめ。

京都で、カレーうどんの新たな魅力に出会ってみてはいかがでしょうか。

「日の出うどん」
住所:京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町36
電話:075-751-9251
営業時間:11:00~15:30(日曜、第1・3月曜定休)

[All Photos by Haruna Akamatsu]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。