ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ミリタリーシューズ「ベイツ」が支持される理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ミリタリーシューズ「ベイツ」が支持される理由

歩行の際、体重のかかる部分は、人それぞれに“クセ”があります。合わない靴を履き続けると、その歩行ぐせによる負担が蓄積され、脚・腰・膝などに悪影響を及ぼしかねません。ミリタリーシューズブランド「ベイツ」は歩行パターンに合わせて調整ができる設計なのです。

ベイツシューズはディスク搭載

ミリタリーシューズブランド「ベイツ」が採用しているI.C.S.(インディビジュアル・コンフォート・システム)は、履く人の歩行パターンに合わせて、搭載ディスクで傾きを調整。スムーズな歩行をサポートするのです。

ベイツシューズの中敷きを取ると、I.C.S.専用の中敷きとディスクがあります。ここで専用中敷きの上部中央の凹みに自身の歩行に適応するポジションのアルファベットを合わせるのです。

「O」は「OUTWARD ZONE」で、外側への足の傾きを防ぎます。「C」は「CUSHION ZONE」で、着地時の衝撃吸収力を高めるポジション。「I」は「INWARD ZONE」で、内側への足の傾きを防ぐのです。

ベイツはスーツにもマッチする

「F」は「FIRM ZONE」で、着地時の衝撃を利用して歩行時のスムーズな体重移動をサポートします。アルファベットを合わせてシューズのかかと部分に中敷きを戻してセット完了です。

ベイツの「ICS Oxfordドレスシューズ」は、スーツにも合わせられるI.C.S.搭載のシューズ。エナメルでコーティングされたボディは光沢があり、カジュアルなスーツにマッチします。実勢価格11,664円という価格も魅力です。

ベイツの「DELTA-6」はI.C.S.対応のアウトドアシューズ。汚れや水をはじく特殊なスエード+ナイロン製アッパーを採用しています。キャンプや登山などのアウトドアシーンで活躍するでしょう。実勢価格は28,080円です。

関連記事リンク(外部サイト)

駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。