ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

中東の水曜日のカンパネラ? 女性ディーヴァを紹介!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中東の水曜日のカンパネラ? 女性ディーヴァを紹介!
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。3月3日(金)のオンエアでは、「中東ディーヴァ」と題し、ひな祭りにちなんで中東諸国の女性シンガーたちを特集しました!

まずはパリ在住のレバノン人歌手、ヤスミン・ハムダンの3年半ぶりの新作「アル・ジャミラ〜美しきもの」から「La Ba’den」を紹介。内戦時代のベイルートで生まれた彼女は、戦火を逃れてアラブ首長国連邦やクエートで暮らし、内戦終了後にベイルートに戻り、「アラブからのマッシブ・アタックへの回答」といわれたバンドSoapkillsで活躍しました。

新作はタイトル通り美しい曲が揃っています。共同プロデューサーにはブライアン・イーノとの仕事で知られるレオ・エイブラハム、元ソニック・ユースのドラマー、スティーヴ・シェリーなども参加した国際色豊かな制作陣によるアルバムです。なおヤスミンは、以前日本のくるり主催のイベントへ出演したり、ジム・ジャームッシュ監督の映画作品で一曲歌うシーンなどでも知られています。

次は、ギターを抱えて女性の自由を歌ってきたチュニジア人のフォーク歌手、エメルが音楽性を一新させた、アラブ・エレクトロニカの問題作「人間(インサン)」より「Ensen Dhaif」。ギター一本で歌った「Kelmti Horra(My Word is Free)」が2010年末に中東アラブ諸国で起きた「アラブの春」のアンセムとされ注目を集めました。その後パリでの活動をへて2015年にはノーベル平和賞授賞式でも歌を披露しました。

最新作は、ニューヨークに移住した彼女がビョークとの仕事で知られるアイスランド人プロデューサー、ヴァルゲイル・シグルズソンらを迎えて、アイスランド、スウェーデン、フランス、アメリカなど7カ国をまわって制作したアルバム。北アフリカのグワナから西洋の教会音楽までを素材に、徹底的に編集した無国籍で攻撃的なヒップホップ・ダブサウンドが特徴です。

番組ではそのほかにも、「イスラエルのUA」ことオーガニック系ソウル歌手、カロリーナの5年ぶりの新作から「Anan」、お馴染みの「トルコの中島みゆき」ことセゼン・アクスの新作から「Baba Evi」(父の家)、「トルコの椎名林檎」ことガイ・ス・アクヨルの「Nagile」、「トルコの水曜日のカンパネラ」ことヤスミン・モリの「Bitli Kaptan」などをオンエアしました。

いつも日本や欧米の有名アーティストに例えて作品を紹介するサラームですが、特に今回は独特のネーミングが冴えるオンエアとなりました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。