体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中央アジア最大都市「タシケント」の概要と観光スポット

中央アジア最大都市「タシケント」の概要と観光スポット

中央アジアの最大の都市がウズベキスタンの首都「タシケント」です。一体、タシケントにはどのような見所が隠されているのでしょうか。タシケントの歴史や食事とともにチェックしてきましょう。

 

タシケントの概要

タシケントはウズベキスタン共和国の首都です。ソビエト連邦の時代から中央アジアの中心都市として発展しました。タシケントの人口は約220万人です。中央アジアで唯一、地下鉄が走っている街としても知られています。

 

タシケントの歴史

タシケントの歴史

photo by shutterstock

タシケントは昔から東西貿易をつなぐ中継地として発展しました。10世紀のカラハン朝の時代からタシケントの名前が文献に登場します。19世紀には人口10万人を超え、ロシアとの中継地として栄えたのです。

1924年にウズベク・ソビエト社会主義共和国に編入され、1930年にサマルカンドに代わって首都になりました。1991年、ウズベキスタン共和国の独立に伴い、新生ウズベキスタンの首都になりました。

 

タシケントで食べられるフード

KARENDAREN Joel Benjamin Pelloさん(@joerukito)がシェアした投稿 – 2016 4月 19 6:58午前 PDT

中央アジアの料理のなかで個人的におすすめなのがプロフです。プロフは米、肉、玉ねぎ、野菜で煮た料理です。タシケントで食べられるのはもちろんのこと、ロシアでも人気の中央アジア料理です。

 

1.ウズベキスタン美術館

янаさん(@yseregin)がシェアした投稿 – 2017 2月 14 2:37午前 PST

外見は殺風景ですが、展示物は美しいウズベク美術に満ち溢れています。特に、民族衣装やスザニは必見!アジアの雑貨が好きな方はぜひ立ち寄ってみましょう。
■詳細情報
・名称:ウズベキスタン美術館
・住所:16, Tashkent, ウズベキスタン
・アクセス:マーワラウナハール通り沿い
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:第二月曜日、第二火曜日の午後
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.stateartmuseum.uz/en

 

2.ティムール博物館

ティムール博物館

photo by shutterstock

ティムール博物館はティムール朝を創設したティムール一族を紹介しています。比較的、新しい博物館なので、分かりやすさには定評があります。館内の豪華な内装も見ものですよ。
■詳細情報
・名称:ティムール博物館
・住所:Temirlane, Tashkent, ウズベキスタン
・アクセス:タシケント駅から徒歩5分
・電話番号:+998 71 133 62 28
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://mustaqillik.uz/oz/pages/temuriylar_muzeyi

 

3.鉄道技術博物館

Alexaさん(@alexakirstin)がシェアした投稿 – 2016 10月 19 9:05午前 PDT

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。