ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体重・体型をキープするコツ!おうちでできる、スタイルキープのための秘訣と習慣

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
体重・体型をキープするコツ!おうちでできる、スタイルキープのための秘訣と習慣

普段からのスタイルキープを意識してますか?

普段からのスタイルキープを意識してますか?

何となく、いつも着ているお洋服が窮屈に感じたり、いつもと変わりない食事なのに体重が増えていたり…。
身体の曲がり角?みたいなものを感じたことはないでしょうか。
年齢を重ねると、さまざまな要因で代謝が落ちてきます。
30代前半でそう感じる人もいれば、20代後半で感じる人もおり、生活内容も違うので人によってさまざまです。
体型をキープして、お気に入りのお洋服を着こなしたいですね。

 

体型キープのコツ① 毎日、体重計に乗る習慣を付ける

体型キープのコツ① 毎日、体重計に乗る習慣を付ける

標準体重・美容体重・理想体重など、いろいろな体重の種類がありますが、自分にとって心地よい体重ってあると思うんです。
美容体重より標準体重でいる方が健康的で素敵に見える人もいれば、美容体重でいる方が似合うお洋服が素敵に着こなせ、生き生きと過ごせる人もいらっしゃいます。
日頃から自分にとってベストな体重を把握しておき、毎日体重計に乗る習慣を付けていれば、微妙な変化を察知できます。
身体の曲がり角に早めに気付けて、早めに対処が可能なのです。

 

体型キープのコツ② スタイルは1週間で調整する

体型キープのコツ② スタイルは1週間で調整する

行事やイベントがあったりで、外食が増えたり不規則な生活になることもあります。
ストレスが溜まった時は、ついつい食べ過ぎてしまう事もあるかもしれません。
2~3日間、体重がベスト体重より多かったら、食事内容をチェックしてみましょう。
食事に偏りがないか、摂取量が増えていないか、時間帯はどうかetc…。
私の場合は1.5キロ増えると何となく身体が重く、ベストでないように感じるので、自然と1食抜いたりハーブティーを飲むだけにします。
すると、次の日はまたベスト体重に戻っています。
ちなみに、私は炭水化物やデザート系も大好きで、日頃は制限しません。
食べたい量を好きなだけ摂取します。食べない時は、根本的に体が欲しがらないのです。

 

体型キープのコツ③ 筋力を使う習慣を取り入れる

体型キープのコツ③ 筋力を使う習慣を取り入れる

ベストな体重を維持できても、何もしていなければ体型はどんどん変化し、老化していきます。
筋力は使わなければどんどん落ちていき、ハリがなくなってきます。
体型維持に筋トレをイメージされる方も多いと思います。
水泳やピラティス、バランスボールを使ったトレーニングetc…。
筋力を鍛えることにつながるものはたくさんあるので、自分に合う方法を見つけて、楽しんで続けられるものが良いですね。
二の腕の引き締めやヒップアップなど、部分的に課題がある時はそれらを意識して、筋トレを日常に数分でも取り入れることがオススメです。
“体型をキープさせたい”という意識を持ち続けることが一番大切です。

 

~My検証結果・必須ワザ~

~My検証結果・必須ワザ~

私の場合は30代前半で身体の曲がり角?みたいなものを感じました。
それから生活習慣をもう1度見直し、今度は40代前半でまた大きく見直しました。
お肌もそうですが、何でも初期に気付くことの大切さを実感しています。
今50才ですが、ベスト体重を把握してキープできるよう、上記のことは40代前半から実践しています。
おかげで実年齢よりもずいぶん若く見られています。
みなさんもスタイルを意識して、若い身体をキープしてみてください。

エステティシャン/榎原 由子(MoreRavi ~モアラヴィ~)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。