ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美脚に一番重要なものは「足裏」だった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

美脚に一番重要なものは「足裏」だった
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。毎週木曜は“美と健康”をテーマに、月替わりのゲストをお迎えしています。3月2日(木)のオンエアでは、美脚インストラクター・吉永桃子さんに「美脚メソッド」を伺いました。

■理にかなった動きが重要

3月は5週にわたり「一年以上予約待ち」と大人気の吉永さんに「美脚メソッド」を語っていただきます。初回は「体の使い方のルール」です。

「思い通りのボディラインにならない」と悩んでいる人も多いと思いますが、吉永さんは、人の体には「理にかなった動き」と、そうでない動きが存在しているといいます。理にかなった動きをすれば、体の歪み・血液の流れ・むくみなどがなくなり、ボディラインが整います。しかし理にかなっていない動きは、体を老化させ、歪ませ、故障させやすくしてしまうのだそうです。

■足裏の筋肉を使う

美脚に関して、膝を内側に入れてしまう「内股の動き」は足の歪みが増えてしまい、下半身太りやむくみの原因となります。吉永さんによると、一番大事なポイントは「足裏の使い方」なのだとか。

「美脚には足裏の筋肉が重要で、足裏の筋肉を使って歩くことで太ももの筋肉への負担が減ります。一方で足裏を使わないで歩く人は、前ももの筋肉を使って歩いているので、前ももの筋肉がついて太ってしまう原因になります」(吉永さん)

多くの人が足裏の筋肉を使わないで立っていて、足の指に力を入れることは少ないそうですが、そうすると足裏にある3つのアーチが全て崩れてしまい、基礎の無いビルのように不安定な体になるといいます。そこで、ルールは「立っているときに親指の先端は必ず地面につけなければならない」。他の指もしっかり踏ん張る、ただし親指の付け根にある拇指球に体重をかけない、これがコツだと教えてくれました。

■骨のポジションを意識する

また、骨も美脚に重要。例えば足の場合、骨のポジションを正しくすることで適切な筋肉が働くため、つま先と膝の方向がいつも同じ方向を向くようにすることが大切。多くの人は、つま先が開き、膝が内側を向いているので、内ももが働かなくなり「不細工な足」になる原因になるのだとか。

まずは足裏の筋肉の使い方、つま先と膝の骨の位置から見直すことで「美脚」への第一歩を踏み出せそうです。次週も引き続き、木曜は吉永さんに「美脚メソッド」を伺います、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時ー9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。