体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「内閣不信任」 野田よしひこ議員、遂に衆院本会議討論に立つ

民主党野田よしひこ議員の基本政策からの引用です。

「内閣不信任」 野田よしひこ議員、遂に衆院本会議討論に立つ

「90歳を過ぎて年金記録が明らかになって、2千万、3千万円、本当は年金がもらえることがわかった。でも、その方は今病床に臥している。にもかかわらず、すぐにお金を支給せず、1年精査させろと言っている。こういう涙のない政治にこそ不信任が突きつけられるべきです。」

 「景気対策、経済対策とは名ばかりで、実態は、ばらまきの選挙対策。天下の愚策・定額給付金、アニメの殿堂、こんなばらまきを続けていて日本がよくなるはずがありません。バケツの水をざるに流し込むようなもったいないお金の使い方を何回やったって、日本はよくなりません。」

 「25,000人の国家公務員OBが4500の法人に天下りし、そこに年間12兆円以上の税金が流れています。消費税5%分の税金にシロアリが群がっている構図があるのです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。」

 「お母さんが朝も働く、昼も働く、夜も働く、でも生活するので精一杯、子どもの教育費に手が回らない。子どもたちは進学をあきらめざるを得ない、学校をやめざるを得ないという窮状です。しかし、母子加算の復活を言っても、自民党も公明党も相手にしないじゃありませんか。お母さんと子どもの笑顔が広がる国は幸せな国です。それを拒む政権は、これだけでも十分に不信任に値すると思います。」

東京プレスクラブの記事一覧をみる

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。