ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

いきものがかり、ムッシュ訃報に「子ども心に憧れた」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いきものがかり、ムッシュ訃報に「子ども心に憧れた」
J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。3月2日(木)のオンエアは、いきものがかりの水野良樹とお送りしました。放送当日は「ザ・スパイダース」で一時代を築いた歌手・ムッシュかまやつさんの死去のニュースが報じられました。そこで、かまやつさんにまつわる曲を水野の選曲でお届けしました。

かまやつさんについて「交友関係が広い方で、彼を愛している方はたくさんいます。ムッシュかまやつさんと関わっていた方はたくさんいるので、僕が紹介するのは恐縮なんですが、それでも今日、かまやつさんの曲をかけない訳にはいかないので…選ばせていただきました。日本の大衆音楽に、海外の音楽の新しい風を引き入れた偉大な先駆者であるにも関わらず、そのキャラクターや人柄、全てが愛されていました」と水野。

◯ザ・スパイダース「フリフリ」
「1965年の作品で、かまやつさん作詞作曲。ビートルズが60年代初頭に出てきたから、ビートルズの影響を受けた…というよりも、同時進行で海外の新しい風をかまやつさんが運んできたという、つまり最先端だった、ということです。最先端でカッコイイからこそ踏み入れづらかったりするけど、かまやつさんが作った曲はずっと愛されていて、人を疎外しない雰囲気があると思います」(水野、以下同)

◯ザ・スパイダース「バン・バン・バン」
「かまやつさんの存在を知らない世代でも、この曲は聴いたことがあるという曲ばかりですよね」

◯ザ・スパイダース「あの時君は若かった 」
「新しいし、その時のサウンドとしては前を行ってるけど、優しくて親しみがあるんです。そばにいてくれるような曲が多いですよね」

◯ムッシュかまやつ「我が良き友よ」
「吉田拓郎さんが楽曲を提供した曲です。小学生の頃、家に『フォークソング大全集』があったんですけど、この曲をずっと聴いてました。子どもながらに、この荒っぽい感じに憧れました」

◯ムッシュかまやつ「なんとなく なんとなく〜at SANTA MONICA BEACH 1991.9.16」
「1989年に発売したセルフカバーアルバムに収録されている、サンタモニカビーチで収録されたという弾き語りです。まさに、いろんな人からの声が聞こえてくる、かまやつさんの人柄を感じさせる音源でした」

リスナーからも反響が大きく「リアルタイムは知らないけど、CMなどで聴いたことがある曲ばかり」というコメントもありました。

水野:作り出したものが、身近なところにあるのが強いなと思います。
藤田:ずっと音楽の楽しいことを純粋に追い求めてる感じがして、そこにも本人の人柄が出てます。
水野:年上なのに、友達のように付き合っている方が多くて、まさに求心力を感じさせますね。

と、話は尽きませんでした。そのほか、チャットモンチーの新曲「Magical Fiction」を最速で初オンエアしたり、「SONAR TO THE NEXT」コーナーでは、お茶の水女子大学の学生のバンド「オレンジマニア」を紹介したりしました。

■今回のオンエア曲
The peggies「LOVE TRIP」
Dayme Arocena「It’s Not Gonna Be Forever」
Official髭男dism「異端なスター」
majiko「ノクチルカの夜」
チャットモンチー「Magical Fiction」
DATS「Mobile」
Kehlani「In My Feelings」
SPECIAL OTHERS & GEN(from 04 Limited Sazabys)「loop」
ムッシュかまやつ「なんとなく なんとなく〜at SANTA MONICA BEACH 1991.9.16」
The Chainsmokers & Coldplay「Something Just Like This」
LEGO BIG MORL「あなたがいればいいのに」
SHISHAMO「明日も」
Temples「Certainty」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分ー25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。