ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

セカンドストリートで売れる楽器&高価買取してもらうコツ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中古買取店のセカンドストリート。最近は楽器買取を行っていることでも知られるようになり、実際に実店舗で楽器が店頭に並んでいるところを見かけたことがあるという方も多いはず。今回は、セカンドストリートの楽器買取についてご紹介します。近所にセカンドストリートの店舗があるという方、引っ越し先に店舗があるという方も参考に。

セカンドストリートをご存知ですか?

null出典:練馬・桜台情報局

日本全国に店舗展開があり、リユース店として知られるセカンドストリート。古着や家具買取のイメージが強いセカンドストリートですが、実は楽器も買取を行っています。どんな楽器が高く売れるのか?買取方法や、知っておくと得をする買取情報などについてまとめてご紹介したいと思います。

セカンドストリートで楽器を売るメリット

null

複数シャンルがまとめて売れる

楽器を買取してもらうついでに、古着も少し。スポーツ用品も買取してもらなど、複数のジャンルのアイテムがまとめて売れるメリットがあります。あちこちの買取店に足を運ぶ必要がないという点で、非常に便利です。

強化買取ブランド品は高く売れる

Fender、Gibson、GRETSCH、YAMAHA、Marshall、Roland、KORG、VOXは強化買取ブランドに指定されています。これらのブランドに当てはまる楽器であれば高価買取してもらえるチャンスがあるので、一度査定をしてもらうといいでしょう。(2017年2月時点)

消耗品も買取してもらえることがある

楽器で必要になる、弦などの消耗品は、未使用品に限り買取してもらえることがあります。不要になったら、買取してもらえるかどうか相談してみましょう。思いがけないプラス査定があると、嬉しいものです。

セカンドストリートはどんな人におすすめ?

null

近所に店舗があるという方に

セカンドストリートでは、基本的に楽器は店頭買取のみが対応になっています。近所に店舗があるという方であれば、その日のうちにでも買取して査定金額を受け取ることができるので、おすすめです。

近所に楽器買取店がないという方に

都会の中心に行くと必ず楽器の買取店がある印象ですが、少し外れると楽器の買取店はなかなかありませんよね。近所に楽器買取店がないという方であれば、セカンドストリートを覚えておくといいでしょう。

セカンドストリートの楽器買取利用方法

null

近場の店舗へ行く

セカンドストリートの店舗へ行きましょう。店舗場所はホームページで調べることが可能です。その際に楽器買取の対象店であるかどうかも事前に確認しておきましょう。店舗へ行くときは、楽器の他にも身分証明書を持って行く必要があります。

店頭で査定を開始

店舗に着いたら、買取カウンターで楽器を預け査定してもらいましょう。査定金額聞いて、買取価格に納得したら身分証明書を提示します。買取承諾書にサインをして金額を受け取り完了。必ず、身分証に記載されている人物と、買取承諾書にサインをする人物が一致する必要があるので、自分の身分証を持って行きましょう。

楽器を高価買取してもらうコツ

null

綺麗に磨いてから査定へ

楽器を査定してもらう際に、綺麗であればもう少し買取金額が上がったと言われてしまうと、非常にもったいない査定結果になってしまいます。落とせる汚れは自分で落とし、自分で貼ったステッカー類も、楽器を傷めそうでなければ、事前に剥がしておきましょう。

まとめて買取してもらう

売りたい楽器類は、複数回に分けて査定をせず、まとめて一気に査定をしてもらいましょう。特に買取してもらえるかどうかわからないアイテムが売れることもあるので、買取項目にないものは相談次第でうれることも。高価買取のポイントとして、覚えておきましょう。

早めに買取してもらう

新しい楽器は、傷みが少ないことから高価買取してもらえることがあります。ずっと使わない楽器を家で置いておくのであれば、早めに買取してもらうことを心がけておきましょう。

セカンドストリートでの買取に関する注意点

null

取扱商品について

セカンドストリートで買取してもらえる楽器は、アコースティックギター、エレキギター、エレキベース、アンプ、エフェクター、キーボード、ドラムセット、DJ機器、管楽器などある程度持ち運びが可能な楽器が買取の対象品となっています。(2017年2月時点)

グランドピアノ、アップライトピアノ、業務用の機器など大型楽器等は買取不可とされているので、買取可能であるかどうか曖昧な点があれば、店舗へ楽器を持って行く前に電話相談をするのもいいでしょう。

買取対象店の確認を

実店舗であればどの店舗でも楽器買取を行っているかというと、そうではありません。対象店とそうでない店舗があるので、こちらに関しても、やはり店舗へ行く前に相談、もしくはホームページにて対象店であるかどうかを検索しておくことをおすすめします。

お得なサービスやキャンペーンなどをご紹介

null

ホームページにお得な情報あり!

セカンドストリートのホームページ内、セール・イベントカテゴリにて今現在行われているお得なキャンペーンが掲載されています。買取に関する情報もよく更新されているので、楽器を売りに行く前には確認をしておきましょう。

ルエカカードは買取時にも使える

セカンドストリートで発行されているルエカカードは、購入時だけでなく買取り時にも使えます。査定金額をルエカカードにてチャージ金額として受け取ると、お得に査定金額を受け取れるサービスあり。

カードの入会費や年会費は無料です。提携店はジャンブルストア、ゲオグループも対象になっているので、これらのグループ店で、今後買い物をする予定があるという人にはとてもお得でおすすめです。(2017年2月時点)

セカンドストリートで楽器を買取してもらいましょう!

-

近所に楽器の買取店がなく、ずっと使わない楽器を家に置いたままにしているという方は、この機会に買取してもらいましょう。売りに行くときは、身分証を忘れずに。まずは見積もり査定額を聞いて、その後に売るかどうするかを決めるのもおすすめです。まずは査定してもらうところから始めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。