ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マイケル・ジャクソンのネバーランド、名を変えて再度売りに出される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マイケル・ジャクソンのネバーランド、名を変えて再度売りに出される

 米カリフォルニア州サンタバーバラ近郊にある故マイケル・ジャクソンの旧自宅、“ネバーランド・ランチ”が、“シカモア・バレー・ランチ”に名を変え、6,700万ドル(約76億円)で再び売りに出された。2,700エーカー(約11平方キロメートル、東京都千代田区とほぼ同じ面積)を誇るこの物件は去年1億ドル(約114億円)で市場に出されていたので、かなり値を下げたことになる。

 目録には12,000平方フィート(約1115平方メートル)の邸宅や3,700平方フィート(344平方メートル)のプール・ハウスの他、ダンス・スタジオと50席の映画館がある別館も含まれている。映画館にはプライベートな観賞バルコニーが設けられており、“跳ね上げ扉付きのステージ”があるそうだ。他にも”ディズニー的な”列車の駅、消防署、納屋などが敷地内にある。不動産会社の担当者によると、この土地はワイン用の高級ぶどうが良く育つそうだ。

 マイケルは、生前2,250万ドル(約26億円)でネバーランドを売却し、2009年に亡くなった。

関連記事リンク(外部サイト)

マイケル・ジャクソン『スリラー』全米セールス3300万枚に! マイケルの全世界総売り上げ枚数は10億枚を突破
マイケル・ジャクソンの娘、パリスが父の死について率直に語る「あれは仕組まれたの」
故マイケル・ジャクソンの命日に娘パリスや兄弟が追悼

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。