ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

胸下まであるブーツ。もう普通がない。ヴェトモンとマノロ・ブラニクがコラボ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こういう突き抜け感、大歓迎!

普通って何? 胸下まで届くほど長いブーツ

“普通”という概念を完全に無視した強気な姿勢に、清々しさすら感じてしまうのが、「VETEMENTS(ヴェトモン)」と「Manolo Blahnik(マノロ・ブラニク)」がコラボレーションしたブーツ。

目を奪われるのは、なんといってもその長さ。とにかく長い。

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿 – 2017 2月 27 1:40午前 PST

ブーツをピンッと伸ばすと、その高さはウエスト…いや、もはや胸下にまでのぼります。

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿 – 2017 2月 27 4:18午前 PST

バックスタイルはこんな感じ。ほとんど下半身をブーツが覆ってしまっている、と言っても間違いではないはず。

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿 – 2017 2月 23 8:40午前 PST

素材はサテン。光沢感が過激なデザインと相まって、近未来を感じさせます。

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿 – 2017 2月 11 9:54午前 PST

改めて見ると、すごい長さ。これ、シューズボックスに入るかな…。

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿 – 2017 2月 23 12:25午後 PST

ショウの舞台裏。自分の脚をまるまる飲み込んでしまうブーツは、脱ぐのにもひと苦労。他人の助けが必要です。

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿 – 2017 2月 24 4:16午前 PST

もはやブーツというよりも、服の一部。うすピンクのドレスに、ヴィヴィッドなピンクのブーツがアクセントになっています。

「ブーツってこういうもの」という従来の価値観を打ち破った、斬新すぎるこのブーツ。

履きたいか履きたくないかは別として、とことん自由を追求するスピリットには、なんだか勇気をもらえます。

[VETEMENTS, Manolo Blahnik, Footwear News]

文/浦田昆

こちらも読まれています

・外国人みたいに、目と眉の距離を近づけるには? #sponsored

・この女性、じつは「指先」だけでメイクしました #sponsored

・東京でも取り入れたい、NY流「ハイカジュアル」ファッション#sponsored

■ あわせて読みたい

・たかが乗り継ぎの空港でひとりになったくらいで、メソメソしている場合ではない。UNTITLED BY KIKUNO
・あなたの恋愛ポジション、ひな人形に例えると何段め? #深層心理
・オリヴィア・パレルモが選ぶブランドなら、きれいめもカジュアルも組み合わせ次第
・素足。網タイツ。靴下チラ見せ。春は足もとから始める
・やさしく触れてるみたい。ブレスレットで彼との心の距離が縮まる
・ミラコレでもピンクの猫耳。女性の権利訴えたMISSONIのコレクション #MFW
・「食べたいものを食べて、ストレスフリーでいることが好き」健康志向なサンフランシスコでハンバーガーにかぶりつく女子の意見

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。