体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia XZ PremiumのカメラUI の変更点

Sony Mobile の新フラッグシップ「Xperia XZ Premium」の大きな進化点となるカメラのユーザーをインタフェースを確認できるデモ動画が Recombu で公開されました。Xperia XZ Premiumm のカメラは Sony 新開発の DRAM 内蔵イメージセンサーを採用したほか、Sony G レンズや画像処理チップの改良によって、画質と性能が向上しただけではなく、960fps のスーパースローモーション撮影や Predictive Capture といった新しい撮影方法も可能できるようになりました。Xperia のカメラは新機種が出るたびに大きく変化していますが、プリインストールされているカメラアプリの UI も変わったのでしょうか?同サイトで公開されたカメラのデモ動画によると、UI デザインは既存の Xperia XZ の内容をほぼ踏襲しています、しかし、動画モードには上記のスーパースローモーション撮影用のトグルスイッチが、また、オートモードには Predictive Capture 機能が追加されています。新機能の利便性を考慮したレイアウトに変わっているようです。Source : Recombu

■関連記事
Google、「Gboard」と「Google Play開発者サービス」のベータテストプログラムを開始
スマモバ、月額500円のアプリ取り放題サービスを開始
デュアルSIM対応のBlackBerryスマートフォン「Aurora」が正式発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。