体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、「Gboard」と「Google Play開発者サービス」のベータテストプログラムを開始

Google が純正の外国語キーボードとして提供している「Gboard」と Android の基本機能を提供する「Google Play 開発者サービス」のベータテストプログラムを開始しました。アプリのベータテストプログラムは、リリース前の開発版をテスター登録した Android ユーザーに先行配信してテストを実施するという取り組みで、上記の 2 アプリは Google Play ストアのアプリページ下部に表示されている「ベータ登録」をタップすると參加でき、ベータ版をすぐに利用できるようになります。現在述ベータテストプログラムでは、Gboard は v6.1 が配信されており、Google Play 開発者サービスは v10.5 が配信されています。Gboard v6.1 では Google 翻訳へのショートカットボタンの追加やテーマピッカーのリニューアルが実施されており(公式版でも利用可能)、Google Play 開発者サービスについては、日本語設定でもプレビューアプリ(Instant Apps)が有効になっていました。「Google Play 開発者サービス」(Gogole Play)

■関連記事
Xperia XZ PremiumのカメラUI の変更点
スマモバ、月額500円のアプリ取り放題サービスを開始
デュアルSIM対応のBlackBerryスマートフォン「Aurora」が正式発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。