体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シチリア島の主要都市「パレルモ」の基本情報と観光スポット 

シチリア島の主要都市「パレルモ」の基本情報と観光スポット 

今回はイタリア、シチリア島の主要都市、パレルモの概要をお伝えします。パレルモは国際色豊かなシチリア王国の古都でもありました。それでは、さっそくパレルモの魅力に迫っていきます。

*編集部追記
2017年3月公開の記事に新たに5スポット追加しました(2018/1/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

パレルモに行ってみての感想

photo by pixta

私がパレルモを訪れたのは夏で、気温は高く日差しも強かったので、サングラスと日焼け止めが必須でした。パレルモは主要な観光スポットがほぼ旧市街に集中しているので、徒歩でも十分まわれました。

海水浴場のモンデッロで海水浴もできました。観光客も多く、賑わっていて楽しかったです。

またパレルモは、野菜、果物、魚介、肉類など食材が豊富な上、しかも新鮮でおいしいです。料理だけでなくデザートも絶品で、シチリア発祥のジェラートは暑い夏にぴったりでした!

 

観光する際のアドバイス

Miho Ishiiさん(@tripeat_141)がシェアした投稿 – 2017 10月 7 8:50午後 PDT

「ゴッド・ファーザー」の影響か、悪名高きマフィアの存在がついてまわるパレルモですが、現実に、パレルモで一般の旅行者がマフィアに会ったり何かされることはありません。ほかのヨーロッパの都市と同様に、ぼんやりしているとすられたり、置き引きの被害に遭う可能性はあるので注意しましょう。

物価に関してですが、シチリア島はイタリアの他の場所に比べて物価が安いので、パレルモもリーズナブルな価格で観光できます。しかも料理もおいしいので、つい長居してしまいたくなるような居心地の良さがあります。

衛生面もあまり心配することはありませんが、日本と同じレベルを期待するとがっかりする可能性が高いです。

 

おすすめのベストスポット

パラティーナ礼拝堂

Associazione Oidaさん(@associazione_oida)がシェアした投稿 – 2017 10月 28 2:34午前 PDT

パレルモ随一の見どころといえば、ノルマン王宮の内部に残るパラティーナ礼拝堂です。小さな礼拝堂は壁一面が金箔モザイクで装飾され、まさに宝石箱のように美しい。2008年に修復が終わった黄金のモザイクは、往時の輝きで見る者を圧倒し続けています。

 

パレルモの特徴

パレルモの特徴
photo by shutterstock

パレルモはイタリア、シチリア島の北西部にある都市です。人口は約68万人を要し、シチリア島で最も人口の多い都市でもあります。気候は夏は強い日差しが差し、冬はそれほど冷えない地中海性気候に属します。そのため、一年を通じて、観光が楽しめるのもパレルモの強みです。

 

パレルモの歴史

パレルモの歴史
photo by shutterstock

パレルモは昔からヨーロッパ史を代表する都市でもありました。パレルモは地中海の真ん中に位置することから、多くの民族の侵略を受けてきました。パレルモにはビザンチン様式、アラブ様式、シチリア・バロック様式など、様々な形式の建物が立ち並んでいます。正式にイタリアの領土になったのは19世紀のことです。

 

パレルモのグルメ

Leandra Battagliaさん(@batlea27)がシェアした投稿 – 2016 1月 16 1:44午後 PST

パレルモには本土ではなかなかお目にかかれない名物料理があります。例えば、イワシ、松の実、干しぶどうなどが入ったパスタ料理、パスタ・コン・サルデはパレルモを代表する郷土料理です。他には肉じゃがとうどんをセットにしたような料理、グラッサも見逃せません。

 

パレルモへのアクセス

@tontetuがシェアした投稿 – 2017 2月 3 2:21午前 PST

まずは、日本からローマもしくはミラノを目指しましょう。成田空港からローマ、ミラノまでが直行便で約12時間50分です。そこからパレルモ行きの飛行機が出ています。ローマ~パレルモ間は約60分~70分、ミラノ~パレルモ間は約90分~105分です。

関連記事リンク(外部サイト)

まるでおとぎの世界!イタリア・アルベロベッロのトゥルッリを紹介
食いしん坊の管理栄養士が絶賛!美食の街トリノで「アペリティーヴォ」を体験してみた
【保存版】観光大国のイタリアへ行ったらやるべき12のコト
イタリアで買うべきお土産35選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy