ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

家族旅行 関東おすすめ観光地・観光スポットはここ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
家族旅行 関東おすすめ観光地・観光スポットはここ! 家族旅行 関東おすすめ観光地・観光スポット

3児のママ編集者鳥井です。

長女が5歳、長男が3歳、次男が2歳の3人兄弟なのですが、長女が1歳の頃から取材も旅行にも行きまくっていますので、子連れ旅行に関してはかなり詳しいと自負しております。

関東エリアでの家族旅行の経験が少ないママさんパパさん、何かのタイミングで引っ越してきたご家族の方、おすすめが知りたいよ!という皆さまへ向けて、大きく3つのカテゴリで観光地や観光スポットを注意点も含めご紹介したいと思います。

※ざっくりとしたエリアの紹介になりますが、1つ1つのスポットを語りだすと長いので、各スポットはリンク先にてご確認いただければと思います。

家族旅行で行きたい、関東のおすすめ温泉地はココ!

やはり日本で旅行と言えば温泉!家族旅行で温泉を楽しむのはどうでしょうか?「行きたいけど子どもは入れるの?楽しめる?」と思われるかもしれませんが、人気の温泉地はファミリー歓迎の宿もたくさんありますし、温泉地自体が賑わい周辺観光施設も充実しています。

▼家族旅行での温泉に関する記事はこちらから

http://www.jalan.net/news/article/149760/

という事で、関東の人気温泉地ランキング上位常連の温泉地を紹介していきます。

家族旅行でおすすめの温泉地 (その1)箱根温泉

その数17湯!憧れの巨大温泉リゾート箱根

とてもざっくりとした箱根MAP

とてもざっくりとした箱根MAP

何と11年連続人気1位(人気温泉地ランキング2017年より)という、関東屈指の温泉地。箱根温泉と一言に言ってもとても広く、多数の温泉場(箱根十七湯や箱根二十湯と言われています。)があり、透明の単純泉から硫黄の香りがする濁り湯まで様々な種類、効能の温泉があるので、どのエリアに行くかだけでも迷ってしまう巨大温泉リゾートエリアです。

箱根湯本など近いエリアだと東京から1時間半ほどで行くことができるのも小さいお子さんのいる旅行では嬉しいところです。が、エリアによって狭くて急な坂道の車道もあり、ヒヤヒヤした事もありました。電車だけで行けないエリアもありますのできちんと下調べしてお出かけください。私はナメてかかって痛い目みました。

子連れ旅行でみんな声を揃えて「乗ったよ!」と言うのが「箱根ロープウェイ」と「箱根海賊船」。

ロープウェイは全長4㎞の長い空の旅、その間素晴らしい景色と何度も出会えます。ただし、多少風で揺れたり、一部の区間で火山ガスの影響があるので、高い所がダメな方や新生児・乳幼児連れの方は注意が必要です。

海賊船は芦ノ湖の遊覧船なのですが、見た目が豪華な海賊船のようで作りも凝っているので子どもに大人気です。

▼箱根温泉の詳しい記事はこちら

11年連続!全国の人気温泉地ランキング1位の「箱根」が人気のワケとは?【神奈川県】

http://www.jalan.net/news/article/138712/

自然に囲まれながら秋の箱根を満喫しよう!家族旅行に箱根はいかが?おすすめ観光スポット20選!

http://www.jalan.net/news/article/112113/

▼箱根ロープウェイのクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4570112059/?screenId=OUW1701

▼箱根海賊船のクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4610068856/?screenId=OUW1701

家族旅行でおすすめの温泉地 (その2)草津温泉

湯けむりもくもく、湯ヂカラ体感!The日本の温泉

草津温泉

箱根に続き人気温泉地ランキング2017で2位の草津温泉は名湯としても有名な温泉地。温泉街に足を踏み入れた途端、情緒ある街並みと硫黄の香りで「温泉来たー!」と叫びたくなるようなThe日本の温泉地です。

町の中心にある「湯畑」の迫力は一見の価値あり。湯畑を見て分かるよう湯量が豊富で素晴らしい泉質のお湯があちこちで湧いています。草津に来たら「湯もみと踊り」ショーがおすすめ。昔ながらの歌に合わせ湯もみをする様子を見学できます。土日祝日には小学生以上なら参加できる湯もみ体験も行っています。

草津は温泉街を散策するだけで楽しい街で、たくさんの土産やが並び、活気にあふれています。散策中、温泉まんじゅうを差し出してくる土産やのおばちゃん(あったかいまんじゅうをまるまる1個くれる)は、お茶まで出してくれて、ついつい腰を落ち着けてしまって買ってしまう…そんな体験も旅のいい思い出です。

▼草津温泉の詳しい記事はこちら

全国の人気温泉地ランキング2位!草津温泉の魅力が気になる!【群馬】

http://www.jalan.net/news/article/138716/

温泉に、街歩き…草津温泉の見どころスポット厳選【群馬】

http://www.jalan.net/news/article/100242/

▼熱の湯(湯もみ体験)のクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_10426af2170020873/?screenId=OUW1701

家族旅行でおすすめの温泉地 (その3)鬼怒川温泉

平家の里としても知られる歴史ある温泉地

人気温泉地ランキング2017年、関東で3位の歴史ある温泉地鬼怒川温泉。鬼怒川渓谷沿いに旅館やホテルが立ち並ぶ大型の温泉地です。泉質はアルカリ性単純泉なので小さなお子様も入りやすい優しいお湯で老若男女問わず人気ですが、江戸時代には僧侶や大名しか入れなかった貴重な存在だったとか。

鬼怒川温泉周辺には子どもがとっても喜ぶ観光スポットがあるので代表的な2つをご紹介します。

1つ目は「東武ワールドスクウェア」。世界中の有名な建築物や遺跡を約1/25スケールに小さくしちゃったミニチュアのテーマパーク。園内を回ると世界一周した気分が味わえ、遠近法を利用して面白い写真がたくさん撮れるので人気です。東武ワールドスクウェア

こうやって見ると本物のようですが、ミニチュアです。 出典:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/1/kuchikomi/0551/KXL/63ac0_0000551272_2.jpg

2つ目は「江戸ワンダーランド日光江戸村」。江戸の町に入り込んでタイムスリップしたような時間が過ごせます。変身メニューは殿、姫、町人や農民、花魁や新選組まで様々なパターンがあります。子どもの体験では忍者体験が人気で、敵をやっつけたり町の人に声をけけてもらえたり本格的。子ども大喜び間違いなしです。

江戸ワンダーランド日光江戸村

▼鬼怒川・川治・湯西川・川俣の観光スポット情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/080000/080900/?screenId=OUW3801

▼東武ワールドスクウェアのクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_09383cc3540060222/

▼江戸ワンダーランド日光江戸村の記事はこちら

http://www.jalan.net/news/article/61561/

家族旅行で行きたい、関東のおすすめ自然体験はコレ!

関東のおすすめ自然体験

せっかくの家族旅行、子どもには自普段できない体験をさせたい。自然とのふれあいを楽しんでほしい。というパパママも多いと思います。そんな、家族旅行で自然体験をとお考えの方におすすめな観光地を3つご紹介します。

家族旅行でおすすめな那須高原!コテージに泊まってBBQ。

BBQして自然の中で過ごしたいけどキャンプは道具もないしお風呂やトイレなんかも不安…そんな人におすすめなのがコテージや貸別荘。家電や家具が備え付けてあるので気軽に利用できます。また、1棟1棟が離れているので子どもが騒いでも気にならず、大きなコテージなら2家族で行くと1棟の料金を割ってお得に泊まれたりするのでおすすめです。

那須高原はそんなコテージ・貸別荘がたくさんあるエリアの1つです。ログハウスを貸切にしてBBQや虫取りをする…そんな絵にかいたような休日が過ごせます。普段アリやダンゴムシでも大興奮のうちの長男は初めて見る虫やカエルに大興奮でした。(私は悲鳴を上げていましたが…)

那須には「那須動物王国」や「那須サファリパーク」など子どもが喜ぶ動物がたくさんいる観光スポットも多数あるのもおすすめの理由です。ウサギ

那須動物王国にて。うちの子はずっとウサギをもふもふしていました

私の場合、那須どうぶつ王国に長居しすぎてコテージ到着が遅くなってしまいました。外が暗くて泣く泣く室内でホットプレートBBQになってしまったので、BBQの場合は早く到着するようにお気を付けください。

▼那須高原の詳しい記事はこちら

http://www.jalan.net/news/article/63314/

▼那須動物王国のクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150934/?screenId=OUW1701

▼那須サファリパークのクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182811/?screenId=OUW1701

家族旅行でおすすめな長野!大自然に触れる山遊び。

山が多い県長野。夏は避暑地として人気の軽井沢をはじめ、高原の爽やかな空気はそこにいるだけですがすがしい気分になれるエリアです。冬はスキー場や雪遊びができる施設も多数ありスノーアクティビティを楽しめます。

レジャー施設も多数あり、中でも「池之平ファミリーランド」は大自然に囲まれた遊園地で小さい子でも乗れる遊具が多く小さなお子さん連れにも人気。また「軽井沢おもちゃ王国」はおもちゃで遊べる室内遊びの印象が強いですが、渓流釣りやアスレチック、ツリーハウスなどのアウトドア系の遊びも充実していておすすめです。

ネイチャーツアーの開催も多いので、少し大きくなったお子さんと一緒に参加するのもおすすめ。ガイドと一緒に歩くツアーに参加すれば、ムササビやホタルに出会えるなど特別な体験ができます。

▼池之平ファミリーランドのクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_20214cc3540160463/?screenId=OUW1701

▼軽井沢おもちゃ王国のクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_10425cc3540060463/?screenId=OUW3701

家族旅行でおすすめな伊豆!潜って、獲って、食べて…海の体験が満載。

美味しい海の幸と温泉のイメージが強い伊豆エリアですが、海のアクティビティも豊富で、家族旅行にとってもおすすめです。

ショップによって年齢制限は異なりますが、5歳以上で参加できるシュノーケリング、10歳くらいからはファンダイビングなどもできます。親子でカヤックに乗るのも楽しいですし、潮だまりで海の生物を観察するのもおすすめです。

釣り体験ができるところも多くあり、中には自分で釣った魚を食べられる場所もあります。美味しい魚介を食べられる宿や温泉も多いので、パパママにも嬉しいエリアです。

▼伊豆の子連れでおすすめな観光の記事はこちら

http://www.jalan.net/news/article/79584/

▼静岡のウォータースポーツ・マリンスポーツ予約はこちらから

http://www.jalan.net/kankou/210000/g1_A2/?screenId=OUW3801

家族旅行、関東エリアで日帰りで行くのにピッタリのエリアはココ!

宿泊旅行はそんなに何度も行けないよ~。と言う方のために、東京近郊に住んでいれば気軽に日帰りで行ける観光エリアをご紹介します。

アクアラインでサクッと行ける!実は温泉もある千葉、房総エリア

アクアラインを利用すればサクッと行けてしまう房総エリアは。水族館もあり、牧場もあり、アウトレットもあり、道の駅も充実と日帰りにぴったりのエリアです。

アクアラインは海の上を車で走っているような気持ちになり、旅行気分が盛り上がります。途中の海ほたるPAはグルメがとっても充実しているので便利です。通行料が通常3000円位するのですが、ETC割だと普通車800円なのでぜひETCを利用しましょう。(2017年3月時点の料金です。)

房総半島は海に囲まれているので魚介が美味しく、浜焼きや海鮮丼などが食べられるところも多くあります。あまりイメージがないのですが鴨川温泉や南房総温泉郷など温泉も多くあるエリアです。

子連れで行くのにおすすめな観光スポットでは、有名な「マザー牧場」や「鴨川シーワールド」などがあり、どちらも敷地が広く一日遊べるスポットです。マザー牧場ではシープショーやアヒルの大行進、こぶたのレースなど牧場ならではのイベントが盛りだくさん。鴨川シーワールドはシャチ、イルカ、アシカなどのショーが目白押しなのでどちらもまずイベントの時間をチェックするのがポイントです。

マザー牧場の羊。動物のいるスポットは子連れ旅には鉄板!出典:

http://cdn.jalan.jp/jalan/img/8/kuchikomi/1368/KXL/8b1d0_0001368559_1.jpg

▼海ほたるPAのクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_12206cc3362011170/

▼マザー牧場のクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_12226cb3510079415/?screenId=OUW1701

▼鴨川シーワールドのクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_12223cc3320040637/

海辺の散歩やでピクニックにも◎横須賀・三浦半島

お弁当持ってピクニックなどにもおすすめなのが横須賀・三浦エリア。大きな公園もたくさんあり、都会から近いのに自然を感じられるエリアです。

その中でも「ソレイユの丘」は入場無料でピクニックゾーンも遊具も充実。大根、キャベツ、プチトマトなど季節ごとに野菜の収穫体験やモノづくりの体験もあり、夏場は水遊びできる場所もあります。一日遊べるおすすめのスポットです。収穫

ソレイユの丘では夏はもちろん、冬でも根菜類など収穫できます

また三崎漁港では毎週日曜に朝市が開かれて賑わいます。朝5時~9時という早朝開催ですが、マグロやハマグリ、三浦大根などをたくさん買い込んだほか、マグロのしっぽや眼筋など珍しい部位もGETできて料理好きには楽しいイベントです。(子連れ向きではないかもしれませんが、子どもたちがマグロ好きなので喜んでくれます。)朝市は朝早いので、子連れで通常の時間に行くのなら「三崎フィッシャリーナ・ウォーフ うらり」もおすすめです。

▼長久手公園ソレイユの丘のクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179789/?rootCd=7741&screenId=OUW1121

▼三崎朝市のクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_14210ai2240116547/?rootCd=7741&screenId=OUW1121

▼三崎フィッシャリーナ・ウォーフ うらりのクチコミ情報はこちら

http://www.jalan.net/kankou/spt_14210cc3362011309/?screenId=OUW1701

まとめ

いかがでしたでしょうか?実はまだまだ書き足りないスポットもたくさんあるのですが、家族旅行で楽しめる場所はたくさんありますので、ぜひみなさんもお出かけしてくださいね!

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

家族で出かけたい!「日田・天瀬」のひなまつりフォト旅【大分】
休みが少ない人にも朗報!日帰りで楽しめる温泉×贅沢ランチ旅【東海】
名古屋「LEGOLAND(R)Japan」を10倍楽しむ!オフィシャルホテル「BED&BRICK」とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。