ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【絶対喜ばれる!愛知の人気お土産20選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【絶対喜ばれる!愛知の人気お土産20選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました 味噌煮込うどん

ご当地のオイシイものは、やっぱり地元の人が知っている!

あなたの旅のお土産選びをもっとスムーズにするべく、『じゃらん編集部』が地元民の声を集めた「美味しいお土産ベスト10」を発表☆

ランキングの他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!

職場や彼氏やお友達、そして自分へのお土産探しに活用してみて♪

ご紹介するのは、中部地方最大の都市・名古屋を擁する愛知県。

名古屋城をはじめとした歴史スポットも数多く、見所は尽きません。

独特の食文化で知られる名古屋の銘菓やソウルフードをさっそくチェックしてみましょう♪

【10位】ダイナゴン

ダイナゴン

しっとりしたカステラ菓子。北海道小豆が入った「ダイナゴン小豆」、抹茶の香りにエンドウ豆がアクセントの「ダイナゴン抹茶」、さらにチョコレート、栗大納言がある。発売以来50年以上名古屋で愛されているお菓子で「上品な味」「突然思い出して食べたくなる」などのコメントが集まった。 価格:1,080円(10個)

販売元:ダイナゴン

【9位】守口漬

守口漬 守口漬

直径2~3㎝、長さは1.2mほどにもなるという長細い守口大根の漬物。収穫直後の守口大根を塩漬けにし、酒粕や味淋粕に何度も漬け込み、2年半~3年の時間をかけて熟成させてできあがる。琥珀色の輝きと芳醇な味わいは手間ひまをかけて作られるからこそ。ぐるりと巻かれたビジュアルもインパクトがある。 価格:守口漬樽詰3,240円(410g)

販売元:大和屋守口漬総本家

【8位】きよめ餅

きよめ餅

名古屋の名所・熱田神宮名物の和菓子で、柔らかな羽二重餅の中に、北海道産小豆を丁寧に炊き上げたこし餡が入っている。江戸時代中期の天明5年(1785年)頃、参拝者で賑わう熱田神宮に「きよめ茶屋」が設けられ、その名前にちなんで後世「きよめ餅」を売り出したところ評判となり、名物となった。餅が柔らかで、さらりとしたこし餡と相まって上品な味わい。 価格:600円(5個)

販売元:きよめ餅総本家

【7位】半生きしめん

半生きしめん 半生きしめん

愛知県名物の幅広の麺。茹でた麺にかつお出汁の醤油つゆでいただくのが一般的。専門店のほか麺類の食堂などでいただくことができ、麺とつゆがセットになったお土産は土産店等で買うことができる。きしめんの名前の由来はきじの肉を入れた「きじめん」という麺類の名が変化した説、紀州藩の麺「紀州麺」が変化した説、碁石に似た丸いだんごのような「碁子麺」が後に平たい麺になった説等諸説ある。 価格:半生きしめんしょうゆ味734円(2人前)

販売元:宮きしめん

【6位】納屋橋まんじゅう

納屋橋まんじゅう

名古屋を南北に流れる堀川の納屋橋のたもとに、明治19年に創業した饅頭屋が由来の酒饅頭。皮は酒母と麹にもち米をあわせて、小麦粉を入れて自然発酵させたもの。砂糖は一切使わないが、ほんのりとした甘さと酒の香りがくせになる。保存料不使用で時間が経つと固くなるが、蒸し直せば出来立てのおいしさが蘇り、焼く、揚げるなどで別のおいしさを楽しむこともできる。 価格:1,200円(10個)

販売元:納屋橋饅頭平田町分店

【5位】鬼まんじゅう

鬼まんじゅう

小麦粉と砂糖を混ぜた生地にさつま芋の角切りをりれて蒸した郷土菓子。角切りのさつま芋が生地からのぞく様子が、鬼を想像させることから名付けられたと言われている。県内のスーパーや和菓子屋には必ずあるほどのメジャーなお菓子で「小さいころからよく食べている」「自分も好きでよく買う」「芋本来の味が楽しめ素朴な味」などのクチコミからも地元っ子に愛されているのがよくわかる。 価格:756円(5個)

販売元:浪越軒

【4位】千なり

千なり 千なり

しっとり香り豊かな生地でこだわりの餡を挟んだ和菓子。豊臣秀吉のシンボルである「千成(せんなり)瓢箪」の焼き印があることから名付けられた。味は香り豊かな北海道産小豆を炊き上げた「小豆粒あん」、地元愛知県産の抹茶を使用した香り高い「抹茶あん」、国産白小豆粒入りので色合い鮮やかな「紅粒あん」の3種。「生地のふわふわ感と中のあんこの甘みが丁度よい」「万人受けする」などのコメントが寄せられた。 価格:1,361円(8個)

販売元:両口屋是清

【3位】青柳ういろう

青柳ういろう 青柳ういろう

昭和の始めに名古屋駅で売られ、その後新幹線の車内販売で扱われたことから名古屋名物として知られるようになったういろう。米粉を原料に作られ、上品な舌触りと風味が特徴。しろ(白砂糖)、くろ(黒砂糖)、抹茶、あがり(こしあん)、さくらの5つの定番のほか、季節限定商品もある。 価格:378円(1本)

販売元:青柳総本家

【2位】ゆかり

ゆかり

新鮮な海老を丹念に焼き上げた海老せんべい。海老の濃厚な旨味とコク、少し固めでカリッとした食感が後をひく。香ばしさの秘密は、鉄板の一度焼きで海老の旨みを閉じ込め、遠赤外線網焼き器の二度焼き仕上げで風味と香ばしさを引き出しているから。「個別包装で配りやすいし海老の味が凝縮されていて高級感もある」「万人受けする」と、お土産としての完璧さが地元で支持されている。 価格:2,160円(22枚)

販売元:坂角総本舖

【1位】味噌煮込うどん

味噌煮込うどん 味噌煮込うどん

ぐつぐつと土鍋の中で湯気を立てる味噌煮込みうどんは、名古屋っ子のソウルフード。名古屋の味噌仕立ては、他の地方と異なり、煮込んでも風味が落ちにくい豆味噌を使っているのが特徴。専門店では持ち帰り用の麺とスープをセットで用意していることも多く、お土産に喜ばれている。「名古屋の味」「名古屋といえばこれ」とダントツの支持を受けて1位になった。 価格:生煮込うどん540円(一人前)

販売元:山本屋本店

このランキングについて

旅のプロ・じゃらん編集部が取材と現地最新情報をもとに人気の食品土産を20種ピックアップ。そのリストの中から「美味しい」と思うもの5つを地元民に選んでもらい、合計得票数でベスト10を決定した。

【調査概要】

アンケート期間:2016年4月15日(金)~4月17日(日)

対象:愛知県在住の20~69歳の男女

有効回答数:100件

調査内容:地元民が他県の方におすすめしたいご当地の美味しいお土産調査

調査方法:インターネットによるアンケート

>>まだまだある!定番&人気商品はこちら

なごやん

なごやん

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000578/

カステラ風の生地に黄味あんを包んだ焼菓子。誰もに親しまれるような素朴な味わいです! なごやん

「なごやん」の詳細はこちら

小倉サンド

小倉サンド

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000587/

上質な小倉あんをクリームとともにクッキーにサンドした、どこか懐かしい味わいです。 小倉サンド

「小倉サンド」の詳細はこちら

つけてみそかけてみそ

つけてみそかけてみそ

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000588/

味噌カツ、みそ田楽などにこれをかけるだけでOK!名古屋人なら知らない人はいない一品です。 つけてみそかけてみそ

「つけてみそかけてみそ」の詳細はこちら

さんわの手羽唐

さんわの手羽唐

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000586/

豪快にかぶりつけば皮のカリッと感と中のお肉のジューシーな旨みがやみつきに!! さんわの手羽唐

「さんわの手羽唐」の詳細はこちら

カエルまんじゅう

カエルまんじゅう

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000577/

ふんわか、かわいい、カエルのお菓子。中身はおなじみの「こしあん」がたっぷり入っています。 カエルまんじゅう

「カエルまんじゅう」の詳細はこちら

きしめんパイ

きしめんパイ

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000001200/

良質のパイ生地を丁寧に何度も折り込んで焼きあげた、サクサクの焼菓子です。 きしめんパイ

「きしめんパイ」の詳細はこちら

西尾の抹茶

西尾の抹茶

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000573/

日本一の抹茶の生産地西尾から新商品開発のご案内です。抹茶そば、抹茶茶漬け、抹茶薬味などご期待ください 西尾の抹茶

「西尾の抹茶」の詳細はこちら

八丁味噌

八丁味噌

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000576/

大豆の旨味を凝縮した濃厚なコクと少々の酸味、渋味、苦味のある独特の風味が特徴です。 八丁味噌

「八丁味噌」の詳細はこちら

えびせんべい

えびせんべい

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000574/

素材を生かす独自の製法と修練された職人技で、1つ1つ丁寧に仕上げたえびせんべい えびせんべい

「えびせんべい」の詳細はこちら

愛知県のわらび餅

愛知県のわらび餅

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000583/

想像していた以上に柔らかくて、お口の中でとろけるわらび餅です。 愛知県のわらび餅

「愛知県のわらび餅」の詳細はこちら

※定番&人気商品は2017年4月時点の情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ご当地グルメにスイーツも!SA・PAの必食グルメまとめ【関東近郊】
味重視!「静岡の本当においしいもの」を地元フードコーディネーターが厳選!
【2017】春の陽気を満喫しよう♪GWハイキング・ウォーキングイベント7【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。