体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ヤミツキ】焼き魚で作る、おつまみ系満腹サンドイッチ!【魚屋のレシピ】

f:id:sakanaya-sandaime:20170223181532j:plain

鯖(さば)はノルウェー産の文化干し! ポテサラは買ってきた!!

「お総菜屋さんみたいなのやりたいなぁ」などと密かに思っている今日この頃(ここで書いた時点で密かではなくなった…… 汗)。その時にさばサンドをメニューに加えたいと考えていました。そう! それくらいにおいしいサンドイッチなのです!

そして今回、大々的にレシピを公開しちゃったから…… どうする!? 俺!! 簡単だし、すぐお家で作れちゃうよ。お総菜屋さんを開いたとしても、売るのは諦めよう。うん、どうしても! と言われて頼まれたら作ろう!(前向き発言)

魚屋三代目の「さばとポテサラの満腹サンド」

【材料】2人前

さばの文化干し(文化さば/塩さば) 1枚(半身) ポテトサラダ(市販品) 1パック(150gくらい) トマト(スライスする) 4枚 タマネギスライス 1/2玉分(私は紫タマネギを使用) フリルレタスなど葉物 適量 パン(カンパーニュや柔らかめのバケットがオススメ) 適量 マヨネーズ 大さじ1 粒マスタード 大さじ1 粗びき黒胡椒 適量 酢 大さじ3 砂糖 大さじ2 塩 小さじ1/2

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170223181535j:plain

1. さばはもちろん切り身でもOK! ですが、せっかくなのでここでは頭や血合い骨、腹骨つきのさばの切り方もちらっとご紹介。

まずは頭とカマを包丁で切り落とし、腹骨をそぎ取り半分に切ります。血合い骨の位置を指で確かめて切り落とします。そぎ取った腹骨の先には脂が乗った部位(ハラス)があるので切り落としておきましょう。(※ 切り落とした頭の部分、血合い骨、腹骨以外を使用します)

さばは国産よりも脂がのっているノルウェー産、それから生ではなく、塩さば、文化さばがオススメです!

f:id:sakanaya-sandaime:20170223181539j:plain

2. 1のさばを焼き始めます。その間に、ボウルに酢と砂糖、塩を加えよく混ぜて甘酢を作り、気持ち厚めに切ったタマネギのスライスを漬け込んで混ぜておきます。マヨネーズと粒マスタードもよく混ぜておきます。

f:id:sakanaya-sandaime:20170223181551j:plain f:id:sakanaya-sandaime:20170223181554j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。