ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本発!おもちゃ「MOKURU」がやみつきになって止まらない

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MOKURU1ただ転がすだけ。だけどなんだかやめられない。

そんな恐ろしいけどワクワクするおもちゃが、現在Kickstarterで出資を募っている「MOKURU」だ。日本のプロダクトである。

・木製のシンプルな卓上おもちゃ

MOKURUは卓上で遊ぶことを想定して作られたシンプルな木製おもちゃだ。この木製の棒を手で押したり、引いたりして転がす大変シンプルなもの。

MOKURU2

立っている棒を倒してしまうとアウトで、ひたすらコロコロと転がす。過去、子供達の間で万年筆のキャップ遊びが流行っており、それを着想にこのおもちゃが開発されたそうだ。

一見簡単そうに見えるかもしれないが、実はこれが意外と難しい。転がしたMOKURUが起き上がるための絶妙な力加減と、タイミングがポイントだ。

・繰り出せる技は無限大!

転がして立たせる「Basic-Flip」という基本的な技に慣れると、次は転がしながら正方形を描く「Basic-Square」、さらに先へいくと転がして手の甲へのせる「Advance-Flip & Hold」など、遊び方とテクニックはいくつか用意されている。しかしシンプルなプロダクトなだけに、技と技を組み合わせたり、他の人とプレイしたりと遊び方は無限大だ。

ぜひプレイヤーに新たな遊び方を発掘してほしいという開発者側の思いが込められているようだ。一度うまく転がせるようになるとやみつきになりそうである。

MOKURU3

カラーもブラック、ホワイト、ブルー、オレンジ、ピンクと豊富なため、個性に合わせてオシャレに遊ぶこともできる。まさに年齢問わず老若男女遊べるおもちゃといえるだろう。

Kickstarterでは2017年4月8日まで出資を募っており、今なら14カナダドル(約1200円)で購入できる。友人や子供へのプレゼントとして送ってみてはどうだろう?

MOKURU/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。