体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

震災復興を目指す「門前町商店街」で食べ歩きグルメを楽しもう♪【熊本】

和菓子 阿蘇向栄堂「ここにしかない菓子を作りたい」と4代目の佐藤法志さん 和菓子 阿蘇向栄堂門前町商店街を、一番突き当たりまで進むと現れる店舗

明治38(1905)年に創業した老舗和菓子店。現在は、チャレンジ精神旺盛な4代目が次々と新しいお菓子を生み出している。中でも手焼きの「阿蘇どら」は必食。 和菓子 阿蘇向栄堂(こうえいどう)

TEL/0967-22-0111

住所/熊本県阿蘇市一の宮町宮地154-3

営業時間/9時~19時

定休日/第2火

アクセス/JR宮地駅より徒歩20分

駐車場/7台

「和菓子 阿蘇向栄堂」の詳細はこちら

つけもの処 健蔵

店頭で団子を食べた後は漬物の試食もOK!

だんご 各350円

つけもの処 健蔵もちもちとした食感。味はみたらし、きなこ、みその3種※だんごは土日限定 つけもの処 健蔵販売している漬物すべて試食可能。お気に入りを探そう つけもの処 健蔵店主の江藤俊一さん。「一番人気はみたらしです」 つけもの処 健蔵3月からは、阿蘇名物たかな漬けの、新漬けがお目見え

地元の素材を使った漬物の専門店。店内では約20種類の漬物の試食ができる。5年ほど前から店頭で売り出した団子が人気に。温かくて、冬に嬉しい! つけもの処 健蔵(けんぞう)

TEL/0967-34-0619

住所/熊本県阿蘇市一の宮町宮地3090

営業時間/10時~17時

定休日/なし

アクセス/JR宮地駅より徒歩16分

駐車場/門前町無料駐車場あり

「つけもの処 健蔵」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

クチコミ高評価!「女子」が泊まって良かった人気宿14選【東海・関西・九州】
人形の手作り体験、着物さんぽ…女子力急上昇な「大分ひなまつり旅」

前のページ 1 2 3
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。