ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画『美女と野獣』主演エマ・ワトソン、ファンとセルフィーを撮らない理由を語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
映画『美女と野獣』主演エマ・ワトソン、ファンとセルフィーを撮らない理由を語る

カメラ付携帯をポケットにしのばせておく最大の利点の1つは、有名人を見つけたらすぐに一緒に写真を撮れること。

だが、エマ・ワトソンの場合は、写真撮影をお願いしない方がいい。セルフィーをお願いしても、答えは、ほぼ「ノー」と決まっているからだ。

雑誌「Vanity Fair」のインタビューの中で、エマ・ワトソンは自分で課した写真撮影禁止ルールの理由について、「もし誰かが私の写真を撮ってそれをSNSに投稿したら、2秒以内に私がいる10メートル圏内に正確な印がつけられるの」と語っている。彼女にとって、そのルールはプライバシーを守るためだという。一体誰が彼女を責めることができるだろうか? 特に、ソーシャル・メディア通のキム・カーダシアンが昨年秋に経験した、パリでの恐ろしい強盗事件を考えれば、当然だろう。しかし、エマ・ワトソンは、写真撮影に応じない代わりに、ハリー・ポッターについてファンと話したり、子供相手には、時々ルールを破って一緒に写真を撮るという。

エマ・ワトソンは、4月21日に公開される、ディズニー『美女と野獣』の実写版映画でベルを演じている。さらに多くの子供たちが、写真撮影のために彼女の周りにドッと押し寄せるだろう。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

映画『美女と野獣』主演エマ・ワトソン、ファンとセルフィーを撮らない理由を語る

自分が生まれてから世の中はどれだけ変わったかを教えてくれるサイトが米国で話題に

アカデミー賞作品賞『ムーンライト』のバリー・ジェンキンズ監督、本来考えていた受賞スピーチを明かす

体長約6メートルの毛むくじゃらの生き物の死骸がフィリピンの海岸に打ち上げられる

『ラ・ラ・ランド』ライアン・ゴズリング、アカデミー賞授賞式で女性の頬にキスをする姿が早速ネタにされる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。