体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android 6.0以上のスマートフォンへの「Googleアシスタント」の提供を開始

Google は 3 月 2 日、「Google アシスタント」の対応拡大を同日より開始したことを発表しました。Google アシスタントは長らく Pixel スマートフォンに限定されていましたが、今週日曜に Pixel 以外のスマートフォンでも利用できるようになることが発表されました。当時の案内では「今週中」に展開が開始されることになっていましたが、2 日に Google は「Google アシスタント」の新たなプロモーション動画を公開し、展開を開始したことを明らかにしました。非 Pixel では Android 6.0 以上の端末で「Google アシスタント」を利用できますが、初期の提供対象は英語圏とドイツ語圏のユーザーのみ。まずは米国。その後は、オーストラリア、カナダ、英国、ドイツのユーザーに提供されます。

■関連記事
Android版「Gmail」がv7.2にアップデート、アプリショートカットのサポートが改善、MS Exchangeタスクの同期もサポート
Sony Mobileは当面、Xperiaのアスペクト比を18:9には切り替えない
Android版「Google Home」アプリがv1.21にアップデート、Google Homeにセットしたアラームやタイマーの表示が可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。