ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

一晩中腰をさすっていてくれた夫。19時間の陣痛を2人で耐え、迎えた幸せの瞬間

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日より10日早く破水しました。

病院へ20時頃着きましたが、チョロチョロ破水はするものの、陣痛が来る気配はなく…。主人は一旦帰宅しました。

その夜は、間も無く始まる出産への不安と恐怖で中々寝付けず。

翌日も朝から主人は来てくれたものの陣痛が来る気配がなく、破水もしていたので促進剤を入れることになりました。

1本目の促進剤が終わる頃の内診でドバッと破水。

本格的に陣痛が始まりました。

2~3分間隔の強めの陣痛が来るものの時刻は19時を過ぎ、朝から促進剤を入れてる私の体も限界を迎えていました。

陣痛の強さや長さ、いわゆる質が良くないという判断のもと、促進剤を一旦中止し翌朝から再開しましょうとのこと。

…?

この2~3分間隔の陣痛は一晩中続くの? 関連記事:陣痛促進剤が効かない!いつ陣痛が来るか…恐怖のカウントダウン

促進剤をやめて陣痛が5~10分間隔になるものの、痛みは変わらず続きました。

その間主人はひたすら腰をさすってくれました。

痛みを逃すのに腕を掴ませてくれました。

何度も心が折れ、もう嫌だと何度も泣きました。

一晩中寝ずに2人で耐え続けました。

翌朝、促進剤を開始して2時間で子宮口全開に。

分娩台に上がってからもずっとそばで応援してくれました。

そして出てきた瞬間に、妊娠がわかった日から生まれて来る今日までのマタニティライフが、走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。

あの一晩、1人では耐えられなかった。

そして2人で乗り越え、我が子の誕生の瞬間を2人で迎えられてホントに幸せでいっぱいになりました。 関連記事:この人こんな人だっけ? 普段はふわふわ系の夫が立ち会い出産で見せた、力強い支え

正直、子育ては楽しいことばかりではなく

わからないこと不安なこと辛いこともあります。

でもあの一晩と生まれてきた瞬間を思い出すとそれだけで全て乗り越えられる気がします。

著者:けいちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「立ち会い不要」と何度も何度も伝えたのに。バースプランを無視して分娩室に来た母
大号泣!
テニスボール

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。