体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017春新色◆クレ・ド・ポーで抜け感あるシックな女性を目指す!

生活・趣味

クレ・ド・ポー ボーテの今季のテーマは、”Serene Beauty 〜力の抜けた美しさ〜”。

リラックスタイムを謳歌する女性のラグジュアリーな表情を存分に引き出す、エフォートレスメイクを楽しめる新色が1月21日に発売されました。

まずは、アイシャドウから紹介。

クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールデュオ全6色パレットの中身が見える状態

オンブルクルールデュオ(レフィル)6種 4.5g ¥4,500、ケース(チップ2本付き)1種 ¥2,500(ともに税抜)2017年1月21日発売

上段左から:101、102、103、
下段左から:104、105、106

光透過性のすぐれた粉末を配合しているため、塗り重ねてもにごりがなく、透明感の高い明るい発色。すべてのパレットがダークカラー(左)とライトカラー(右)の2色セットなので、メリハリの効いたグラデーションがつくりやすいのも魅力のひとつです。

手で試してみると・・・

クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールデュオ全6色を手で試した画像

上段左から:101、102、103、
下段左から:104、105、106

このように、2色を混ぜずに並べてみると、メリハリのある組み合わせだということが一目瞭然。しかも、粉っぽさはなくフィット感抜群です。もちろん、色を重ねてもにごらず綺麗なグラデーションがつくれます。

個人的に気になった103、105、106を、目元で試してみました!

クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールデュオ103、105、106を目で試した画像

左から:103、105、106

103のグリーン系や106のようなグレー系は目元にのせると深みが出て、ぐっと大人の印象に。2色コンビがもたらす絶妙なグラデーションにはまりそうです。特に、105のような深みのあるブルーは、目を大きく見せる効果もあり! 個人的には今年の春夏、ヘビロテしそうな予感がします。

続いては、フレッシュなカラーとみずみずしいツヤのある頰にしてくれる、クリームタイプのチークカラー。

クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム全4色

ブラッシュクレーム 4色 6g ¥4,500(税抜)2017年1月21日発売

左から:1、2、3、4

低粘度、高粘土、揮発性の3種のオイルを配合しているため、ベタつかず指でもブラシでも使いやすのが特徴です。肌にのせた途端、ピタッと密着してサラサラに。

1 2 3次のページ
生活・趣味
tokilaの記事一覧をみる
tokila

記者:

20~30代向けの美容情報サイト、tokila(トキラ)。 現場取材と実践をモットーとして美容の最前線をお届けします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会