ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【Interview】副業・独立希望者を後押し! フリーランスのための予約決済・セルフブランディングアプリ「Summon」を探る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

summon_1社会の変革に伴い、多彩なワークスタイルに注目が集まっている昨今。副業や社内独立を推進する企業が続出するなど、その動きはますます加速していくようだ。

そんな時代を象徴するようにリリースされたのが、この「Summon(サモン) 」。“旅するように仕事をしよう!”をコンセプトに考案された、 フリーランス向けの集客・予約受付・決済プラットフォームアプリだ。アプリに簡単な項目を入力するだけで、簡単に個人のホームページを開設することができるというもの。店舗や事務所を構えなくても、独立の第一歩を踏み出せるのだから、副業希望者には見逃せない話だ。

提供元は、2015年創業のMOSO mafia。代表取締役CEOの渡邉 大介(わたなべ だいすけ)氏に、早速詳しい話を聞いた。

・お金や場所がなくてもすぐサービスを開始できるソリューション

Q1:まずは、このようなサービスを提供するに至ったきっかけから、お聞かせください。

summon_2以前、別の事業として、店舗型のエステサロンを経営していました。その中で店舗型のサービス業のような初期費用と固定費、利益率の高い形態のビジネスは、今後立ちゆかなくなると感じました。

同時にサービス業で独立してしまうと「より自由で自分らしい働き方」が困難になるのではと思ったのです。そこで、お金や場所がなくても、すぐに自分のサービスを開始できるソリューションとして、スマホと写真1枚で予約・決済可能なアプリ「Summon」を開発しました。

Q2:「Summon」を利用することで、フリーランスユーザーは、どのようなメリットを得られるのでしょうか。

summon_3まず、自分のサービスを発信するホームページを、どんなツールよりも簡単に、アプリだけで作ることができます。単なる情報発信だけではなく、メニューを登録して販売したり、空き時間と連動して、自動の予約をすることも可能です。

また、月額課金形態の会員メニュ-や定期購入、イベントやセミナー型のメニューなども、すべて同じホームページ上で販売できるため、場所を借りなくてもすぐに、ビジネスを開始することができます。しかも、初期費用も月の固定費も無料です。

・すでに月間50万円以上の売り上げを計上している人も

Q3:リリースから約2週間。ユーザーからの反響は、いかがでしょうか。

summon_4現在、約300名の方が利用しています。中にはすでに、月間50万円以上の売り上げをあげている方も出てきています。

これまでにもWixなどのホームページツールはありましたが、アプリのみ、しかも、ワンステップですべてできるのは、本サービスだけです。そこが、ITが苦手なサービス業の方にも、受け入れられたようです。

Q4:今後の展開について、教えてください。

今後はオウンドメディアを作成できる機能や、メディアと連携したEC機能、「Summon」を使っているユーザーのマッチング機能などを開発していきたいと思っています。そして、今年中に1万人のユーザー獲得をめざします。

日本は海外に比べて、フリーランスで働く人が少ないと言われている。しかし、「Summon」のようなサービスが今後増えれば、その状況も改善できるのではないだろうか。アプリの認知と普及に、期待したい。(取材・文 乾 雅美)

Summon

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。