ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

メンズ手袋は防寒性と実用性のフライトグローブ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
メンズ手袋は防寒性と実用性のフライトグローブ

メンズ手袋を選ぶなら防寒性と実用性を兼ね備えたフライトグローブを選びましょう。極限状況でブラッシュアップされてきた防寒アイテムなら、冬の寒さから手を守り抜けるというわけです。メンズ手袋をミリタリーで決めるための、おすすめのフライトグローブを紹介します。

メンズ手袋に最適なフライトグローブ

SM WHOLESALEの「フライトグローブ A-10」は、ハリウッドスターも着用しているかもしれない、メンズ手袋に最適なフライトグローブ。実勢価格は10,584円です。

ブラッド・ピット主演の『フューリー』や『プライベート・ライアン』など、ハリウッド大作映画のコスチュームアドバイザーであるスティーブ・マックローガン氏。彼が立ち上げたミリタリー・レプリカブランドによる、タフなフライトグローブです。

「ドイツ空軍タイプフライトグローブ」もメンズ手袋におすすめ。ドイツ空軍で採用された、パイロットグラブタイプの牛皮革製グローブです。実勢価格は3,024円となっています。

柔らかレザーと立体裁断のメンズ手袋

このメンズ手袋はシンプルなデザインで防寒性も高く、しかもリーズナブルなのがうれしいところ。バイクツーリングやビジネスマンの通勤&外回り時に最適な逸品といえます。

ミルフォースの「ノーメックス・パイロットグラブ」は柔軟性抜群のレザーメンズ手袋。世界の特殊部隊などが愛用するミルフォース社のパイロットグラブです。実勢価格は5,000円となっています。

このメンズ手袋はデュポン社のアラミド繊維と、ノーメックス&レザー使用で防炎性に優れています。さらに、柔らかいレザーと立体裁断で、はめたまま細かい作業も可能です。

関連記事リンク(外部サイト)

駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。