ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

不思議なほど気持ちが落ち着く!ケンカしてても絶対やる、我が家のあいさつ「10抱っこ」 by うだひろえ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
不思議なほど気持ちが落ち着く!ケンカしてても絶対やる、我が家のあいさつ「10抱っこ」 by うだひろえ f:id:akasuguedi:20170225044750p:plain

前回エピソード:息子&夫への「なんでできないのっ!?」が減る!男脳と女脳の違い by うだひろえ

乳幼児の育児って、「いかにうまいこと、子どもの気持ちを切り替えられるか」にかかっているところがありますよね。

イヤイヤ泣かれても、癇癪起こされても、いいタイミングで&ふとしたきっかけで、子どもの気持ちが切り替わって、物事がすっとスムーズにいく瞬間。

それのために、手を替え品を替え、待ったり急かしたり、繰り返してるような毎日です。

息子が2歳のイヤイヤ期のこと。

夢中になって公園遊びをしていて、日が暮れても何度言っても、「ヤダ~」と帰ろうとしない息子に手を焼き、私は最終手段として、「コンビニにお菓子買いに行こう!」とモノで釣ったりしておりました。

そんな時、他のママさんが、「暗くなったから、10数えたら帰るよ~!いーち、にーい、さーん……」とカウントを始めました。

そして、10数え終わると、「帰るよ~」と、さっさと歩き始めて、お子さんも「は~い!」とついていったのです。

私、「す、すごい……!」と感動しちゃいまして。

カウントするだけなのに、タイミングも測れるし、子ども自身も、「気持ちの切り替え」の準備をするきっかけにできるのでは?と。

さっそく生活に取り入れ始めました。

ま、そうは言っても、なかなか、ですけどね。

「まだあそびた~い」「じゃああと10追加ね、1、2、3……10!」「まだあそびた~い」のループになることもありましたけど。

育児中の、「気持ち切り替え案件」、その中の1割でも、この「カウント」でスムーズにいけば、御の字かな、と思っております。 関連エピソード:手が足りないなら口を使う! 「トクベツ」感でやる気アップさせる実況中継作戦 by うだひろえ

比較的効果的だったのは、登園時の「10抱っこ」でした。

登園したくなくてグズグズの子どもを、ぎゅーっと抱っこして、背中をポンポンしながら、ゆっくり10数える。数え終わったら、バイバイ。

それだけですが、子どももうまく気持ちが切り替えられるのか、次第に泣いて登園することが減りました。

今では、「10だっこして~」と、自分から言って、終われば「バイバ~イ」と手を振ってくれます。

そんな、登園時のお約束だった「10抱っこ」。今では、毎朝、先に家を出るパパとの挨拶としても、定着しています。

最初は、パパが「いってきます」と言った時に、下の子が「10だっこ」をせがんだんだと思います。

それを見て上の子も「ぼくも~」とリクエスト。私はそんな家族の姿を微笑ましく見ていたんです。

二人の10抱っこが終わった時、上の子が、パパに言った言葉。

「つぎは、ママね」

「ファッッ!?」

凍りつく親チーム。

下の子までも「つぎはママ~」と言い始めました。

昭和育ちのアラフォー親、いきなりそんなマミー&ダディ感、「欧米か!」とツッコミたくなりましたが。

子どものリクエストの手前、めっちゃ早くカウントして、ハグしあいました。

それから、この10抱っこ、家族全員でやることが恒例になってしまったのですが。

これがですね。

前日の夜ケンカしたままの朝や、身支度でイライラしてる朝、どんなに相手にムカついていても。

10抱っこすると、落ち着いてくるんです。

あんなにムカついてた相手に、「いってらっしゃい、気をつけてね」と言えるまでになってたりするんです。

気持ちの切り替え。

「10抱っこ」で、子どもだけじゃなくて、私も、できるようになってたんですね。

いやはや、助かっています。 うだひろえさんの人気記事:このイライラを何とかしたい!!「ママのイライラ図」で感情を見える化してみたら… byうだひろえ

f:id:akasuguope02:20150819072853p:plain

著者:うだひろえ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:5歳と3歳

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。5歳男児&3歳女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ 流し中。

website:http://umeyon.net

最新刊:「伝えるチカラを身につけたらダメ旦那が稼げる男になりました」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

うだひろえ

うだひろえさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

布団、あやし道具、コミュニケーションツールにもなる⁉ 猫のしっぽと赤ちゃんの絶妙な関係 by おたべ
オランダ流おやすみタイム。生後すぐから一人寝スタイルで寝かしつけもラクラク
小さくて壊れてしまいそうな新生児だけど。持って産まれてきた生きる術に感動!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。