ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イオンモバイル、国内通話料が半額になる新アプリ「イオンでんわ」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イオンリテールは 3 月 1 日、MVNO サービス「イオンモバイル」の通話 SIM カードを利用しているユーザーを対象に、国内通話料が半額になる格安通話アプリ「イオンでんわ」をリリースしました。「イオンでんわ」は電話番号の先頭に 0037-691 のプレフィックス番号を付けて発信することで、10 円 / 30 秒で国内通話を利用できる電話アプリです。アプリは通常の電話アプリと同じ UI を採用しており、アドレス帳から相手先を選択するだけで、プレフィックス番号付きで発信できます。ダイヤルパッドも利用できるので番号を手入力しても OK です。この手のアプリで気になるのは、番号が通話相手にどう表示されるのか。イオンにょると、本アプリでは 0037-691 のプレフィックス番号は表示されず、通常の番号がそのまま表示されます。なお、イオンモバイルでは「イオンでんわ 5 分かけ放題 月額 850 円(税別)」を提供しており、別途、月額 850 円の定額料金で 5 分以内の国内通話がかけ放題になります。「イオンでんわ」(Google Play)

■関連記事
Android版「Prisma」にフィルターを追加できるストア機能が導入
英国でASUS Chromebook Flip 2 C302CのCore M7モデルが発売
上海問屋、Android用のマイクロスコープの5m版「DN- 914739」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。