体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

毎日のバスタイムが自分へのご褒美に早変わり! タイプ別オススメ入浴剤

f:id:ponparemall:20170216151723j:plain

まだまだ寒い季節は、続きそう。芯から冷えた身体を温めるために、ゆっくりとバスタブに浸かる入浴タイムは不可欠です。そんな大切な時間を、入浴剤で少し贅沢に過ごしてみませんか?

今回は生活雑貨ストア「ロフト」の広報・中川真理子さんにご協力いただき、2016−2017年冬の入浴剤のトレンドや、“ご褒美バスタイム”を演出してくれるオススメ入浴剤をタイプ別に教えていただきました!

自分に合った入浴剤を選ぶのも楽しみのひとつ

数ある入浴剤の中でも今シーズンはどんな入浴剤に人気が集まっているのでしょうか?

「疲労や肩こりなどの効用に特化した入浴剤や、香料でなく植物由来の香りにこだわった入浴剤など、最近は入浴剤も多種多様になってきています。

その一方で、バブルバス入浴剤の人気も高まってきています。今までのバブルバス入浴剤は、ボトル売りのものも多かったのですが、最近は個包装でも販売されているので手に取りやすく、自宅でより気軽にバブルバスが楽しめるようになりました。

そんな様々な種類の入浴剤の中から、その日の体調や気分に合わせて入浴剤をセレクトされる方が多いです」(中川真理子さん・以下同)

タイプ別にオススメ入浴剤をご紹介!

多くの種類の中からどれを買おうか迷ってしまう…そんな方のために、オススメの入浴剤を、タイプ別に4つに分けてご紹介します。

【香りでリラックスできる入浴剤】

浴室全体にフルーツやお花などの芳しい香りが広がり、アロマ効果も期待できる入浴剤はコチラ!

・コテージ「シャワージェルバスミルク」

f:id:ponparemall:20170216152046j:plain

コテージ シャワージェルバスミルク/1,350円(税込)

画像提供:株式会社ウエニ貿易

在庫をチェックする⇒

「ストロベリー&ミント、バニラ、グリーンティ、ホワイトピーチ、グレープフルーツの5種類の香りが展開されています。ジューシーで濃厚な香りが特徴の、ボディソープとしても使えるバブルバス入浴剤ですよ。普段はボディソープとして使い、気分を変えたいときにはバブルバスとして楽しめます。海外製のお洒落なパッケージも、人気のポイントのひとつですね」

f:id:ponparemall:20170216152344j:plain

実際にホワイトピーチの香りのバスミルクで、ふわふわのバブルバスを楽しんでみました! ピーチのフルーティな香りが浴室全体に広がり、いつまでも湯船に浸かっていたい気分になりました。750mlと大容量なので、量を気にせず使えるのもうれしい!

・ボタニッシュエール 「アロマバスオイルコレクション」

f:id:ponparemall:20170217114727j:plain
1 2 3次のページ
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。