ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

瀬川あやか、1stアルバム『SegaWanderful』収録曲2曲のタイアップが決定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

瀬川あやかが3月15日(水)にリリースする1stアルバム『SegaWanderful』より、収録曲「いつでも恋はカメレオン」が北海道文化放送「映女と音女と福男」3月度オープニングテーマに、そして「ベストフレンド」が北海道文化放送「土曜プレゼンアワー」3月度エンディングBGMに決定した。
瀬川あやか (okmusic UP's)
これによって、アルバム収録曲全曲にタイアップがつくことに。さらに地元北海道で全曲オンエアと、異例のタイアップ数に注目度の高さがうかがえる。

またアルバム発売を記念して、3月14日(火)より東京、大阪、神戸、埼玉、名古屋で全8回のミニフリーライブ&イベントが決定した。初めて振り付けに挑戦した“妄想ダンス”が話題の新曲「妄想スニーカー」をはじめ、アルバム収録曲からのパフォーマンス披露、アルバム購入者対象でのサイン会を実施予定されている。

また4月28日(金)からは、アルバムを引っ提げた自身初となるワンマンツアー『瀬川あやか “SegaWanderful” LIVE TOUR 2017 ~ニコニコニッコリ2ッ5リツアー~』が恵比寿CreAtoよりスタート。4月30日(日)の大阪公演を経て、最終日5月5日(金・祝)は地元北海道で迎える。フルバンドを背負ってのワンマンライブとなっており、こちらのライブパフォーマンスも見逃せない。

「瀬川あやか1st ALBUM「SegaWanderful」発売記念ミニフリーライブ&イベント」
3月14日(火)19:40~

ニコニコ本社B2F イベントスペース

3月15日(水)

大阪予定

3月16日(木)19:30~ 

HMV三宮VIVRE 店内ステージ

3月18日(土)15:00~/17:00~

イオンレイクタウンkaze光の広場

3月19日(日)13:00~

ダイバーシティ東京プラザ 2Fフェスティバル広場

3月19日(日)17:00~

東京スカイツリー テレビ局公式ショップ~ツリービレッジ~特設ステージ

3月21日(火)18:30~

名古屋パルコ店 パルコ西館1階イベントスペース

イベント内容:ミニライブ&サイン会

※詳細はオフィシャルHPをご覧ください。

『瀬川あやか “SegaWanderful” LIVE TOUR 2017 ~ニコニコニッコリ2ッ5リツアー~ 』
4月28日(金) 東京・恵比寿Creato

4月30日(日) 大阪・hillsパン工場

5月05日(金・祝) 札幌・キューブガーデン

アルバム『SegaWanderful』
2017年3月15日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

PCCA-04502/¥2,500(税込)

【通常盤】(CD)

PCCA-04503/¥2,000(税込)

<収録曲>

■CD

1.妄想スニーカー

2.夢日和

3.声

4.いつでも恋はカメレオン

5.恋の知らせ

6.ベストフレンド

7.未熟なうた

■DVD ※初回限定盤のみ

「妄想スニーカー」Music Clip

Making of 「SegaWanderful」

瀬川あやかSpecial Interview

◎タイアップ・パワープレイ情報

M1「妄想スニーカー」

・フジテレビ系「魁!ミュージック」3月度エンディングテーマ

・全国音楽情報TV「MUSIC B.B.」パワープレイ(全国31局ネット)

M2「夢日和」

・TBS系テレビ「CDTV」6月度ED(2016年)

・北海道「ルスツリゾート」TVCMソング(2016年)

・東海ラジオ「井上一樹のドラヂカラ!!」6月度ED(2016年)

M3「声」

・北海道文化放送「みんなのテレビ」3月前半エンディング

M4「いつでも恋はカメレオン」

北海道文化放送「映女と音女と福男」3月度オープニングテーマ

M5「恋の知らせ」

・HBCテレビ「音ドキッ!」11月度OP(2016年)

・テレビ大阪「サイクル∞キッチン」テーマ曲

M6「ベストフレンド」

北海道文化放送「土曜プレゼンアワー」3月度エンディングBGM

M7「未熟なうた」

・北海道文化放送「みんなのテレビ」3月後半エンディング

瀬川あやか (okmusic UP's)
c【初回限定盤】(CD+DVD)  (okmusic UP's)
アルバム『SegaWanderful』【通常盤】(CD)  (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。