ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MONKEY MAJIK 待望の“オールヒーロームービー”主題歌担当に! 特撮好き声優 鈴村・神谷の番組で初オンエア

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MONKEY MAJIK 待望の“オールヒーロームービー”主題歌担当に! 特撮好き声優 鈴村・神谷の番組で初オンエア

 MONKEY MAJIKが、『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』の主題歌を担当することとなった。

その他 関連画像

 2017年春、待望の“オールヒーロームービー”が完全復活。その名も『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』。謎が謎を呼ぶ物語の中、登場するヒーローは、なんと総勢100名。かつて夢中になったあのヒーローたちが新たな力を携えて大活躍する様は、まさに感動、感激必至だ。2017年3月25日の公開まであとわずかとなっている。

 そんな中、ついに主題歌アーティストが発表された。ジャンルにとらわれないサウンドアプローチで英語と日本語をナチュラルに融合させるリリック。そして感情や記憶を揺らすような普遍性に満ちたメロディーを武器にして自由でボーダ・レスなGood Musicを生み続けているオンリー・ワンバンド MONKEY MAJIKが主題歌を務める。

 主題歌「ray of light」は一筋の光=希望、ピンチ時の助けの兆し的な象徴という意味を込めて制作された。その主題歌が、文化放送の人気番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』(毎週金曜日24:30~)で、2017年3月3日に初オンエアされることがわかった。

 そして、3月10日にはメンバーのMaynard -メイナード-とTAX -タックス-が番組にゲスト出演をし、「ray of light」の制作秘話や特撮にまつわるエピソードを披露する。

◎映画情報
『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』
2017年3月25日(土)全国公開
主題歌:MONKEY MAJIK「ray of light」

「超スーパーヒーロー大戦」製作委員会(c)石森プロ / テレビ朝日 / ADK / 東映AG / 東映
(c)BANDAI NAMCO Entertainment inc.

関連記事リンク(外部サイト)

鈴村健一×神谷浩史 関智一/杉田智和らも参加の『ザ・ラジレンジャーズ』ジャケ写公開&タワレコとのコラボも
神谷浩史/小野大輔も声優出演中のTVアニメOP主題歌「青春は残酷じゃない」(歌:花江夏樹)MV公開!!
菜々緒&神谷浩史 ルーヴル美術館特別展【ルーヴル No.9】内覧会に浴衣姿で登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。